2012年10月21日

Apple修理サポートがなかなかの神対応で素晴らしかったことなど

はい。当方受験生のために、最近は結構忙しい生活を過ごしております。

ここ数カ月であったAppleな出来事といえば、iPhone5とiOS6の発表とかでしょうか。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


iPhone4Sに半年前に機種変してしまった私にはiPhone5はあんまり・・って感じでした。
その一方、iOS6は地図がダメダメとは言え、その他部分の強化は素晴らしい限りだと思います。
正直地図はMapFan使いなのでそこまで気にしてなかったりします。

iOS6になって、地味に便利だなと思ったのがiMessageのMac連携です。

送信者 seesaaブログ


iPhoneでメッセージの取り合いをしてたのを特に何もせずにMacのメッセージを開くだけで引き継げます。
文章を打つのはMacのほうが圧倒的に早く打てますし、かなり便利な機能だなと思いました。
実際に最近よく使ってますが、完全に依存してます。これだけでMacを使う価値があると思うくらいに。

唐突ですが最近、iPhone5は買いませんでしたがAppleTV買いました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


iPhoneのミラーリングやAirPlayは便利だなと。AirVideoと組み合わせるとかなり便利です。
AppleTV単体でも、パソコンのiTunesにアクセス出来たり、Youtubeが見れたりといい感じです。
Mac使いでiPhone、iPad使いの方ならぜひおすすめですよ!



さて、やっと本題ですが、つい最近私の iMac 27 Late2009 がリコール対象になりました。

iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


1年ほど前にLate2009よりも後期のiMacは交換プログラム対象になってたんですが、
つい最近、Late2009のiMacも入りました。

Late2009ですら、標準販売モデルで3機種入ってるので、相当な量が対象になってるんじゃないかな?
と思います。ちなみにこれは当時のApple公式サイトのスクリーンショットです。

送信者 seesaaブログ


Late2009はもう3年経ってるんだから別に寿命でもいいんじゃと思わない事も無いですが、
せっかくなので利用させてもらう事にしました。

ですが、問題発生です!
私のiMac、一度分解してるんですよね。

というのも、DVDドライブをSSDに交換することをしました。

送信者 seesaaブログ


完全に保証対象外の事ですし、もう1年間保証とっくにすぎたからいいかと思ってました。

しかも、分解したときにロジックボードの液晶ケーブル接続コネクターを壊しました。
Appleに出す前は応急処置で車用の超強力なテープでくっつけていました。
これは完全に私の責任です。正直だめだろうとあきらめてました。

ただ、まぁ、一応問い合わてみるかとAppleサポートラインに電話してみました。

AppleのサポートラインのMacの扱いのひどさにはちょっと驚きつつ

(「1:iPod、2:iPhone、3:iPad、4:その他」の選択肢で4を選択後
「1:Appleソフト、2:その他」の2を選択したらやっとMacの本体サポートです)

事情を説明しどういう対応をしてもらえるのか聞きました。

電話先の担当者の人の一存では判断出来ないらしく、上司に相談しますと10分ほど待ちました。

結果は
「今回は交換プログラムではなく、修理扱いという形で受け取らさせていただきます。別途料金がかかったり、修理が不可能の場合は連絡します」
という対応でした。

「無理です」と言われるだろうと思ってたので、ちょっと驚きました。
DVDドライブをSSDに交換するという特殊事例に驚きもせずに対応されたのもビックリです。

とは言っても、後日「ロジックボード交換です」と言われて数万円を請求される可能性はまだある訳で、
どうなるのかすごく不安でした。

電話した2日後、Appleから派遣されたヤマト運輸の人がMacを取りにきました。

そして、その2日後Appleから「受け取りました」のメールが来ました。

送信者 seesaaブログ


さて、どうなるのか? たぶん電話かかってくるんだろうなぁと思ってた矢先に
かなり早いの「出荷しました」のメールが来ました。受け取りましたからたった5時間ぐらいでした。

送信者 seesaaブログ


問い合わせ電話も来ず、まさかの5時間で修理完了と言われ、えっ?という感じです。
サポートの人が開けた途端に諦めてそのまま帰す判断をしたのかなとか勝手に予測してました。

そして次の日、新品のように梱包されてiMacが帰ってきました。

送信者 seesaaブログ


付属してたApple特製のクリアファイルに入った修理報告書を見ると
なんか恐ろしい事が書いてたんですね。

送信者 seesaaブログ


え?まさか壊れたまま帰ってきたの?って感じの文章です。

急いで電源繋いでスイッチを押しました。
いつもならHDDのスピンアップ音が聞こえるんですが、それが聞こえません。
焦ってる自分は電源を連打するという事をしてました。HDDが新品になったという事を忘れて。

たぶん何度かの強制シャットダウンの後、ファンの音に気がついたのでちょっと置いとくと無事に起動しました!

起動した後に分かったんですが、SeagateのうるさいHDDはHITACHIのServerに使うようなちょっと高級品のHDDに交換されてました。どうりで静かな訳です。

HDDをバックアップから復元するのに数時間電源入れてましたが、特に異常もなく動いたので
どうやらきっちりと直してくれたようです。

まさかAppleの人がテープで修理するとは思えないので、もしかしたら不平等にならないように書いてないだけで、こっそりと交換されてるんじゃないか?とか思ったりしてます。分からないですけど。

とりあえずは、無事保証対象外になってるはずのiMacは無料で正常になって帰ってきました。

Corei5 750 2.66Ghz 4コア4スレッドのCPUが積まれたうちのiMac、
もう3年落ちですが、まだまだ使えそうな気がします!
現行機種とどれくらいの差があるんでしょうかね?ちょっと疑問です。

そういえば、修理の数日間、MBAをメインに使ってたんですが、もうやっぱ無理ですね。
27インチ、2560*1440に慣れると、他のマシンは使えない気がします。

送信者 seesaaブログ



それでは、iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムの対応報告でした。
posted by koudai at 02:41| Comment(4) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。