2014年04月22日

まともに使える?月額900円の楽天ブロードバンド LTEを契約してみた

はい。何度目かわかりませんが、ドコモMVNOを乗り換えました。

僕はわりと初期からドコモMVNOを利用しています。

イオンSIM (100kbpsが限度の時代)
BIGLOBE 3G デイタイムプラン(夜の8時で止まって、300MB/3日の制限があった時代)
DTI ServersMan SIM 3G 100

現在はiPhone5SでauのLTE回線があるので、正直あまり必要性はないのですが、
実験程度に現在もMVNO回線を維持しています。

3月まではServerManLTEを使用していましたが、あまりにも遅すぎて500円とはいっても、
まったく使わない状況が続いていたので、別回線を検討し始めました。

そのときに現れたのが楽天ブロードバンドLTEのプラン内容変更です。
内容自体は他社でもそんなに変わらない感じでしたが、
私が一番魅力に感じたのは

時間オプション24H

です。

まったくネット回線のない外出先でMacをテザリングで繋ぐと、iPhoneの7GBを容赦なく奪っていきます。
なので、容量制限のないwimaxを契約しようかなと考えてましたが、
wifiのないような田舎ではWimaxがまともに繋がらない事ので、悩んでました。

1日400円で制限なく使えるというものは、私にはすごい魅力を感じました。

契約自体は月900円のエントリープラスプランにしました。

1GB/月を使用でき、制限後も300kbpsで繋がる事が出来るというのは
500円のServerManよりは魅力的だと思います。

ということで、今回は楽天LTEのレビューです。

テザリングを使うためには、Xperia acro HDをroot化する必要があったのですが、
数年前に比べると、今はダウングレードをする必要があるとはいえ、
ワンクリックでroot化出来るようになったので、難易度は下がったかなと思います。

root化によりテザリングが出来るだけでなく、
MVNOでは不要なdocomo純正のアプリを消去する事が出来るので、
Android4.0にアップデートしてノロノロになっていたXperiaを生き返らせる事が出来ました。

SIMカードは書類が届いた後に宅配便で届きました。
最初は書類だけだったので、発送ミスかと思いビックリしました。

さて、皆さんお待ちかねだと思われる速度測定です。
ちなみに本来はLTEの端末で使うものを3G端末で使ってるので、少し遅くなります。

今回は偶然、大学の友人がXperia acro HDをdocomoの本物の回線で使用してたので、
比較をしてみることにしました。

さらに偶然なことに、別の友人がiPhone5をごにょごにょして、
OCNのMVNO回線とwifiでWimaxを使用してたので、それも検証環境に追加します。

ついでに私のiPhone5SのauLTE回線も追加します。


●検証環境

1:Xperia acro HD SO-03C Android4.0 楽天ブロードバンド エントリープラスプラン
2:Xperia acro HD SO-03C Android4.0 docomo FOMA プラン
3:au版 iPhone5 iOS7 下駄付き OCNSMS対応 SIMパッケージ + シェアリーWimax
(iPhoneはXperia同士の計測当日、ごにょごにょがぶっ壊れていたので、数日前の結果です)
4: au版 iPhone5S iOS7 LTEフラット



1:Xperia acro HD 楽天ブロードバンド エントリープラスプラン

送信者 seesaaブログ


2:Xperia acro HD docomo FOMA プラン

送信者 seesaaブログ


3
iPhone5 OCN 3G

送信者 seesaaブログ


iPhone5 OCN LTE

送信者 seesaaブログ


iPhone5 wifi Wimax

送信者 seesaaブログ


4: iPhone5S au LTEフラット

送信者 seesaaブログ


(電波が強ければ20Mbps越えは平気でします。今回は遅いです)



本来LTEのものを3Gの端末で使ってますが、2.70Mbs出ればなかなかの物ではないでしょうか?
iPadAirをテザリングをして使う事がありますが、不自由なく使う事が出来ます。
今のところはこれまでのMVNOSIMでは一番まともかなと思ってます。

ただ、auのLTE回線をiPhone5S 32GBをタダで貰った上で月2000円くらいで契約できてるので、
それに比べるとお買い得なのかなぁと思うところもあります。

MVNOをしてる会社が多すぎて、もう何がなんだかわからない感じですが、
今回の楽天LTEに関しては”今のところ”満足しています。

自分の経験上、3ヶ月後ぐらいに真の価値が出てきます。
今まで契約したどのMVNOも3ヶ月後ぐらいから速度が低下してきました。
ずっと同じクオリティーを維持し続ける事を期待します。

それでは、また。
posted by koudai at 10:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

BOSEのスピーカーでホームシアターシステムを構成しました

はい。ここ数ヶ月、いろいろとありました。

まず一番大きな事はMT普通免許を取得しました。
小さい頃からずっと欲しかったので、未だに夢見心地です。

松任谷由実のPopClassicoも見に行きました。
前から5列目というとても良い席で最高の舞台演出を見る事が出来ました。

Apple関係ではMNPのバラマキが終わる前にギリギリ滑り込みで
softbank 4Sからau 5Sに変更しました。

送信者 seesaaブログ


私はゴールドの5S 32GBにしました。
母親と弟はシルバーとブラックの16GBです。

月2000円ほどで使えるんですから安いなぁと思います。
動作自体は超快適です。
iPadAirに続きA7チップですが、やっぱり早いですね。

自作機の液晶も変更しました。
3年ほど前に買った24フルHDのモニターからADC時代の20インチに買い替えました。

送信者 seesaaブログ


この光景にしたいがために、わざわざADC-DVI変換アダプターまで買って
10年以上前のモニターを使ってます。Apple好きもここまで来ると病気だなと自分でも思います。


さて、やっとタイトルの本題です。

●自室のホームシアターの歴史

私がホームシアターという物に興味を持ち始めたのは小3の頃です。
小学生の頃に持っていたのは、
SONYの15インチの液晶テレビと中国製のDVDプレイヤーとBOSEのAWMSです。

送信者 New Album 08/10/22 0:46


送信者 New Album 08/10/22 0:46


送信者 New Album 08/10/22 0:46


残ってた写真は15インチTVをメインに使ってた最終形態でした。
DVDプレイヤーを中国製の不安定さが嫌になって、お年玉でPanasonicのDVDプレイヤーに買い替えた頃です。
今からするとびっくりするほどお粗末な環境ですが、これでも当時は結構満足してました。


BOSEのAcoustic Wave Music Systemは1980年代の初代モデルで
家の押し入れにずっと眠ってたものを発掘しました。

送信者 seesaaブログ


このスピーカーのせいで、ちゃっちなスピーカーは使えなくなりました。
そしてBOSEの音が好きになりました。
今でも音楽を聞くときにはこのスピーカーの音が好きです。

あの頃から11年。
欲求もこだわりも段違いになりました。

DVDで奇麗だと思ってた映像もBlu-rayでないと満足できなくなりました。
S端子で繋げば奇麗になると思っていたのも、HDMIでないと見れなくなりました。
赤白のケーブルだらけだった音声も光デジタルケーブルは必須です。

見るものも少し変わりました。
映画も好きですが、今はライブのDVDもよく見ます。
松任谷由実という自分の年齢からすると昔の人ですが、この人のライブの演出が大好きです。
もちろん曲もですが。

ここ数年間、少しずつ買い足していましたが、やっと人に後悔しても恥ずかしくない構成になったと思ったので、
メモついでに書こうと思います。


●映像出力編

まず画面についてです。
大きな画面を求めていた結果、たどり着いた結果はプロジェクターでした。

プロジェクターは今まで3台購入しています。
最初の2台は5000円以下のジャンク品で、両方ランプの寿命で死にました。

送信者 New Album 08/10/22 0:46


送信者 New Album 08/10/22 0:46


中学生の頃に初めて買ったプロジェクターと手作りスクリーンです。
どっかの企業の廃棄品だと思いますが、安価で買いました。
今でも自分が持ってた中で一番高性能なプロジェクターです。
レーザーポインター付きのリモコンはまだ保管しています。

現在使っている3台目は新品で購入し、今年で3年目くらいです。

7000字超えの超大作(単にサボってただけ)8月から今までのまとめです!

送信者 seesaaブログ


そんなに良い機種ではありませんが、16:10の投影が出来て、HDMIで繋がるので満足して使っています。
ランプ時間も5000時間保つらしいので、機械が壊れるまで使えそうです。

プロジェクタースクリーンは専用品を買うお金はないので、
代用品として有名なニトリの遮光ロールスクリーンを使用しています。

送信者 seesaaブログ


大学で使ってる本物の電動スクリーンを見ると欲しいなぁと思いますが、
数十万円物なので、家を買ったら買えたら良いなぁと思います・・・・。

テレビは見ない。と思ってましたが
BGM代わりに何かを再生するときにわざわざプロジェクターを動かすのはバカバカしくなったので
一番安い32インチのAQUOS購入しました。

憧れていたMacをとうとう入手したのですよ

送信者 seesaaブログ


映像的には特に問題ないのですが、入出力端子の少なさとテレビ録画のショボさは少し残念です。

特に映すものがなかったので、AirPlay再生中の画面を映してますが、
テレビと比較しても全部で6万円くらいのプロジェクターセットでもきれいに写ってます。
今のプロジェクターはもっとよくなってるんでしょうねぇ・・・。でも、今はこれで十分です。

●音響環境編

スピーカーはAWMSを主にずっと組んでいましたが、カセット時代の物なのでいろいろと不便でした。
それでも、4万円程度の安物の5.1chシステムよりはいい音だったのでずっと買い替えませんでした。
ただ、MNP関連でお金が入ってきたので中レベルのシステムを構成しました。

現状の構成は4chです。
ウーファーはフロントスピーカーが十分低音を出すので不要なのですが、
センタースピーカーは欲しいと思えるものに出会えていません。
ただ、現状のフロントスピーカーのみでも満足していたりもします。

スピーカー構成は

AVアンプ: Denon AVR-X1000
センタースピーカー : BOSE 301V
リアスピーカー: BOSE 161
ケーブル: Monster S16 スピーカーケーブル

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


という感じにスピーカーはBOSEで揃えてます。
AppleへのこだわりなみにBOSEです。別室ではONKYOとかYAMAHAも使ってるんですけどね。

フロントは欲しいのですが、
新品で買えるBOSEのフロントスピーカーというものはたぶんありません。
過去には売られてたようなのですが、実物を見た限り、301Vと戦えるようなスピーカーには見えませんでした。
現状でも困ってないので、まぁいいかなぁとも思ってます。
何か良いものがあれば、ぜひ教えてください!

*追記 2014/4/22

梅田のグランフロントにあるボーズ・ダイレクトストア グランフロント大阪にて、
オススメのセンタースピーカーを聞いてきました。
あくまでの個人の意見らしいですが、BOSEがフロントスピーカーを発売していない現状では
ONKYOの製品がオススメらしいです。

BOSEの販売員としてはBOSE商品を売るべきだと思いますが、僕個人としてはONKYOでいいと思います。
隣のヨドバシカメラ梅田で聞いてきたらいかがでしょうか?


というなかなか面白い意見を聞くことが出来ました。
こういうことを言える直営店は僕は好きです。

とりあえず試しで買う分には新品を買うつもりはまったくなかったので、近くのハードオフを漁りにいきました。
すると、重くてガッチリとした感じのONKYOのセンタースピーカーがあったので
何も調べずに勘で買って帰りました。

送信者 seesaaブログ


家に帰って調べると、D-309Cの型落ちのようです。
301Vとの相性はなかなかのもので、追加して変な感じはしません。
よくセリフが聞こえるようになった気もします。
ただ、自然すぎて、なかったときとあまり変わらないといえば変わらない気もします。

世の中にはセンタースピーカー不要論というものも溢れていますが、分かった気がします。
なんとなく見た目的にあったほうがいいかなという程度です。

ただ買ってみると、なんか最新のD-509Cはどうなのかなぁとか思ってしまうのが嫌なところです。
他のブログさんでD-305CからD-509Cに買い換えてよかったと書いてるところがあったので・・・・。

ということで、

センタースピーカー : ONKYO D-305C

が追加されました。

*追記終わり

AQUOSに単体でAcoustic Wave Music Systemを繋いでるので、
テレビで気軽にアニメを見たりするときにはこちらを使用しています。

Denon AVR-X1000は予算と将来を考えた結果に購入しました。
予算的には7.1ch対応のX2000も購入できましたが、
7.1chを満足に使える部屋に引っ越すころにはもっと良いものが出てるだろうと思い、
X1000にしました。

そんなに高いアンプではないのですが、AirPlay対応だったりと最新の機能をたくさん使えてとても便利です。

ちなみにこのセットを組んで始めてみた映画は「マンマ・ミーア!」という映画です。

送信者 seesaaブログ


内容はたいした事ありませんが、ミュージカルテイストの楽しい映画です。

ちなみにスピーカーケーブルについてはこだわりはありません。
100Vで使う電源のケーブルと何が違うんだろう?とか言ってるレベルです。

でも、このMONSTERのケーブルは低価格の割に太くてしっかりしていて、なかなかの好感を持ちました。
部屋中を引き回して31mほど買いましたが、それでも6000円ほどでしたしオススメです。

●再生機器編

再生機器はほとんどのものを再生できるようにしています。
機器としてはPioneer Blulay Player BDP-150とAppleTVを使用しています。

半年以上経つと、なにやら身の回りが全部変わってるのですよ。
Apple修理サポートがなかなかの神対応で素晴らしかったことなど

(これだけたくさん該当記事のリンクを貼った後ですけど、タイトルと内容があってないものばかりですね)

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


この2台があれば再生できない物は特殊じゃない限りないと思います。

PioneerのBlu-rayプレイヤーは優秀でDLNAでパソコンから直接ファイル再生が出来ますし、
動作もそんなに遅くないと思いますし、とても快適です。
ただアンプのサイズが大きすぎて、置き場所を失っています。
複合機の上に置いてるので、どうにかしないといけません・・・。

●まとめ

ということで、こんな感じに仕上がってます。
スピーカーは普通の値段帯では結構良いものを入れてます。
数十万、数百万の世界にはさすがに行けません。
それでも、8畳間でワクワクしながら楽しんでます。

ホームシアター作りのページはGoogleで「ホームシアター」と検索すると山ほど出てきますが、
大幅予算オーバーの物やケチりすぎてるものばかりでほどほどのシステムが見当たらなかったです。
だからこそ、今回は書いてみようと思いました。

全体で新品で揃えたとして20万弱です。
それくらいの値段にしてはかなり満足できると思います。
BOSEの音が嫌いな方は別のスピーカーに変えれば良いと思いますし、
プロジェクターが使えない人はPJとTVの値段を合わせて大きなTVを買えば良いと思います。

ホームシアターという物の満足度は20万円でMacを買うよりも高いと思います。
自分の部屋に新たな娯楽を追加したい方にぜひオススメです!!

それでは、また。
posted by koudai at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。