2015年08月07日

画面の割れたMacでサーバーを作ってみた.

はい.いつの間にか蒸し暑い時期になり,私は卒業研究中です.
ここ数年,停滞ばかりのブログもアクセス数が15万を超えてましてビックリしました.

ここ最近の出来事しては,機会があって六甲にあるマジックカフェに行ったのですが,
テレビの中で見るような魔法のようなマジックが目の前で繰り広げられて面白かったです.
オススメです.

前回の記事で購入報告をしたThinkPadX220は卒検ではMac以上に無くてはならない物になりました.
4月の記事の後,メモリを8GBに増設しMBPRと2台体制で快適なモバイル環境を提供してくれています.

送信者 seesaaブログ


X220が快適すぎるために,新品で買っておけばよかったと後悔をしてしまうくらいです.
Win10にすると,研究機材が動かなくなると恐ろしいので,
もうしばらくはWindows7Pro64bitのお世話になることにします.

さて,私が今まで使っていたサーバーはもうすぐ2年を経過しようとしていました.

送信者 seesaaブログ


スペック的にはそこまで困っていませんでしたが,
HDDの老朽化の心配やTVチューナーが地上波限定だったりという不満点がありました.
そして,外出先のWindowsやiPadからでも使えるMacがほしいなと思っていたので,
サーバーのMac化を考えていました.

個人でのMacを利用したサーバーというと,Mac miniが一般的かと思われます.
私もそう思ってましたが,ある人に
「Mac mini買うより,MacBookの画面割れを買った方が安いよ」
と言われ,その後画面割れのMacを探し始めました.

そしてまず画面割れのiMac 21.5 2013の中身を廃品処分のような値段で買いました.
ですが,この子はかなりの癖物で画面が割れた時に他の部分も壊れたようで
結局使用することが出来ませんでした.
(電源ユニットとかが壊れ始めるのを待ってヤフオクにでも出します)

送信者 seesaaブログ


その後,また探してると今度は画面割れのMacBookProRetina13 2013に出会いました.
RetinaMacのRetinaが割れてるというタイヤのない車並の意味の無さな気がしますが,
今回の用途にはぴったりだったので購入しました.

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


同時に裸族の集合住宅と

送信者 seesaaブログ


TVチューナーとしてPX-W3U3 V2.0を購入しました.

送信者 seesaaブログ


HDDは買い換えたかったのですが,とりあえず一台3TBを追加したのみで
3TB*1+2TB*3+1TB*1 = 10TB の構成になっています.
すべてのHDDを新品にしたわけではないので,とても不安です.そのうち交換します.

MacBook Proにはいろいろと役目を押し付けるためにほぼ全ポート埋めるくらいに機材をつないでいます.

ThunderboltにはGigabitEthernetAdapterとDVIアダプターを繋いでCinema20を接続してます.
USBには裸族の集合住宅とUSB3.0ハブを接続し,PX-W3U3 V2.0とCinema20を接続してます.
BluetoothではMagic MouseとApple Wireless Keyboard USを.
HDMIはDenonのAVR-X1000を接続してます.

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


クラムシェルモードにしてるので,100均で買ったまな板スタンドにファンを取り付けて使ってます.
MBPRの暑くなる部分にはヒートシンクを熱伝導テープでくっつけてます.どれくらい効果あるんでしょうか?

送信者 seesaaブログ


さて,私のサーバーとしてやってほしいことは以下のことです.

● TVrock(外部番組表を含む)
● AirVideo
● マルチメディア再生機としてAVアンプに接続
● iTunesサーバー
● SoftEtherVPN(OpenVPNも含む)
● DynamicDNS
● TeamViewer
● どこでもMyMac
● ファイルサーバー
● Dropbox


TVrockを動作せたいので,OSX Yosemiteの裏でVMwareでWin8.1も動作させています.
現状,15日ほど連続稼働させてますが無問題です.

Win8.1上で
TV録画,SoftEtherVPN, DynamicDNSを動作させています.
今考えればDNSはOSXで良かった気がします.
PX-W3U3 V2.0はVMware上でも安定して動作しています.
自動検索録画で毎日大量に録画されてますが特に失敗した感はありません.

送信者 seesaaブログ


仮想マシンの領域に録画データーを置くなんてことは出来ないので,
VMwareのフォルダー共有機能を使ってますが,特に問題が発生していません.
仮想マシンで録画ってほんとに出来るんだろうか?とかなり半信半疑で実験をした後に
実働環境に持って行きましたが,1ヶ月経った今でも録画のし損ないなどはないので,大丈夫そうです.

2013のMBR13としては一番下のモデルですので,メインメモリが4GBしか積んでません.
仮想マシンに1.5GB割り当ててるのでなかなかしんどいです.ただ,SSDなので動作は軽快です.

OSXはServerを購入しようか迷ったのですが,今のところ必要ないかなと思っています.
Macに溢れてる我が家では,やはりMacがファイルサーバーの方が動作が安定してる気がします.
裸族シリーズという安物で有名なHDDケースなので,まともに使えるのか不安でしたが
私の環境では問題は発生してません.至って快適です.正面LEDが眩しいのは難点ですが.

まだまだ現役のMacBook Pro Retinaをサーバーに使うという行為は
もったいない感じがして仕方ながないのですが
(自分がメインモバイルMacはMBPR13 Late2012です)
バッテリ付きSSD内蔵Mac miniと考えると破格で購入できたのでいい選択肢かと思います.

ノートMacがいったい何年耐えてくれるのか疑問なところですが,
長持ちしてほしいものです.

それでは,また.
posted by koudai at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。