2011年05月08日

新型iMacが出たり、部屋の掃除をしたり・・

はい。もはやGWとは言えない休みの少なさだったkoudaiです。
世間一般の学生は休みの土曜にもまた学校に行ってるあたり
私立校に入学したことを若干後悔する所です。有給でも無いものですかね。

ということで、いきなり毎週土曜更新を破った記事の始まりです

■新型iMac

5月3日。僕は伊勢の内宮にお伊勢参りに行ってたわけですが、
家に9時頃に帰ると、なにやらTwitterが騒がしいんですね。

見ると、iMacがアップデートされたと言うじゃないですか。

僕は去年の2月頃にLate2009の初代iMac27を買って、今も使ってる訳ですが

送信者 seesaaブログ


(ちなみにこの壁紙、灼眼のシャナの原作の目次にある小さい絵をスキャンして作ってます。なかなか大変でしたよ)


その後、Mid2010のiMacがでたときは、性能の若干の強化と
SSDが内蔵できるようになったぐらいでしたが
今回はかなりいろいろな部分が変わっていて、正直ショックです。

Late2009のときはクアッドコアのモデル買ったぜ!
という感じで割と自慢できたわけですが(えっ
今回から、21.5の一番安いモデルでも、クアッドコアで、
しかも昔に比べて値段が2万ほど下がってるですから、
もう・・・・・悔しいです。

値段が下がり、SSDが内蔵できるようになり、
Thunderboltが使えるようになり、
しかも2ポートでトリプルディスプレイにできて(27の場合ですけど
CPUもグラフィック性能も”大幅に”上がってます。

書けば書くほど欝になりますね・・・

ということで、新型に買い換えます!

と言えるくらいにお金があればいいんですが、
僕の銀行口座の残高は悲しい状況ですので、
なかなか無理ですね。はい。

次にiMacの32インチあたりが出て、
今の27の2560*1440に+縦横1000ぐらいの解像度の物が出たら買います。
まぁ、望み薄ですけど、5年前まではXGAが割と普通だったのに、
今となってはフルHDが標準になったモニターの進歩を考えれば、
割と近日にできるかもしれません。

27インチでも十分といえば、十分ですが、
最初の頃はサブモニターなんて絶対に要らないと
思っていた僕ですが、今となっては
1600*1200のモニターをサブとして使ってます。
Safariを数枚立ちあげつつ、夜フクロウでTwitterを見つつ
Mailやテキストエディットを端っこに放置してたら
結構いっぱいいっぱいになります。

まぁ、きちんとspaceで分けたりしたらいいんでしょうけども
そこまでするほど窮屈ではないというある意味贅沢な悩みです。

まぁ、解像度をどうにかしてほしいのは、iMacより前に
MacBook白やMacBook Proの13インチですが・・・

■iPad2など

学校で電子教科書が認められたら、速攻で購入しますが、
そこまで柔軟な学校でないので、買うとしたら完全なる趣味用途です。

僕の持ってる本を”無傷”で電子書庫化できたら、
どこでも本を読めて、ついでにネットや動画が見れる端末
として、買いたいですが、まだ、そんなスキャナーは無いですね。

自動的にページをめくって、そこをスキャンする
みたいな感じの装置が普及しないものかと願ってるところです。
ニコ動の技術部あたりで、現実的な物出ないですかね、ほんと。

紙の本が本棚にずらっと並んでる光景を見ながら、
どれを読もうか考える
というシュチュエーションが好きなので、
裁断して、残骸を置いておく
というのはどうも受け入れがたいんですよねぇ・・・

とか、あーだこーだ言いながらも、欲しいことには変わりないです。
というか、リンゴマークがついてるものなら大概なんでも欲しいです(ひどい
iPad2はまぁ、MacBookAirとiPhoneの
次ぐらいに欲しいです。
レビューしている個人ブログを見ながら、
ニヤニヤする日々がいつまで続くのだろうか
とか思うところです。

■家にTwitter繋がりな友人がきた

某日夜8時半頃、Twitterに

「koudai、家に居る?」

という感じのメッセージがきまして、

一体何事かと思い、その人のPostを見ていると、
僕の住んでいる市の公園に居ると書いてるんですね。

どうやら、僕の家に向かってるらしく、正直びっくりです。
親の了解も得たので、特に僕が断ることもなく、
自室に来たわけですが、オフ会でなんども合ってるとはいえ、
奇妙な気分ですよね。

興味深い部屋だったのか、じっくりと観察し、
もうちょっとで卒業アルバムを見られそうになりつつ、
(いろいろ恥ずかしいので速攻で拒否しましたが)

2時間ほどMac談話などをして帰宅されました。

かなり充実した時間でした。


■赤、白、黄色


皆さん、この赤、白、黄色と聞いて何を想像しますか。

送信者 seesaaブログ


やっぱりこのケーブルですよね。

未だに、車の世界では現役で、
Blurayレコーダーを買っても付属してくるケーブルです。

僕のオーディオ環境は、金銭的な面のおかげさまで、
なかなか新しい物は買えないので

2003年製のDVDレコーダーと
1999年製のビデオデッキと
2003年製のPS2と
2000年製のアンプで成り立ってます。

送信者 seesaaブログ



そして、出力先は2001年製のエプソンのプロジェクターです。

送信者 seesaaブログ


(下のプロジェクターはランプ切れかけでもうまともに使えません)
(奥になにやら怪しいボトルがありますが、気にしちゃいけません)


平均して、2001年製のオーディオ環境です。

RCAケーブル現役です。
光ケーブルなんてありません。
HDMIなんてありません。

ということで、裏は配線地獄になるわけで
どうにかしようと片付けてたんですが
やっぱり綺麗になりません。

HDMIと光ケーブルやっぱいいなーと
思ったというオチです。(リビングは光とHDMIなので)
それだけです。
ごめんなさい。
ネタに困ってひねり出した結果です。お粗末です。


流石に、これだけじゃあれなので、
プロジェクターについての憂鬱を呟いてみると、

プロジェクターはS端子(DVDレコーダ)と
D-Sub(PC)で繋いでます。

画質に大いに問題ありかと思いましたが、
そもそもプロジェクターの性能がよろしく無いので
あんまり気にもならないという良いのか悪いのか
分からない状態に落ち着いてます。

HDMI対応の最新のプロジェクターが欲しいところです。



ということで、なんかもうよく分からない記事でした。
やっぱり、1週間に一度の更新はムリかな・・

それでは。

posted by koudai at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。