2014年12月31日

iMac Retina 5Kディスプレイモデル の到着!そしてレビュー

はい。2014年も終わりが近づいてきました。あまり年末という実感がなく変な気分な私です。

そろそろ年末のまとめ記事でも書きたいなとか思っている頃なのですが、
これまでで一番大きな買い物を年末にしてしまいました。

私がMacを使い始めたのは中学1年の春。2008年の頃でした。
Windowsのデザインが嫌になり、Macにものすごく憧れていました。
そして2008年1月にMacBook白 Late2007を購入しました。

送信者 New Album 08/10/22 0:46


2年ほど使い続けましたが、Core2Duoでは性能に限界を感じるようになり、
4年前の高校に入る直前、3月頃にiMac27 Corei5 Late2009を購入しました。

iMac27 Corei5到着!そしてレビュー 設置編

iMac27 Corei5到着!そしてレビュー セットアップ編

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


サブMacはよく変わってましたが
(MacBook白 Late2007 → MacBookAir 11 2010 → MacBookPro 15 2006 → MacBookAir 11 2012 → MacBookPro 13 retina 2012) 

メインであり、自宅の部屋にドーンと存在感のあるiMacは今まで2年でメインマシンを買い替え続けてた自分にしてはとても長い間使われてきました。

Late2009なので、発売からはもう5年経過してますが、今でもわりと魅力的なスペックのMacです。

送信者 seesaaブログ


途中、メモリを増設したり、DVDドライブをSSDに交換したり、その時にディスプレイのケーブルを壊して未だに両面テープでくっついてたり、リコールでHDDが交換されたりとトラブルを乗り越え強化をしながら使ってきましたがそろそろ機械的な寿命が怖いなぁと思っていたところでした。

次もやっぱりiMacが欲しい。でも、あんまり代わり映えしないなぁとか思っていた時に出たのが5k iMacです。

Retinaディスプレイの美しさはMacでもiPhoneでもiPadでも嫌というほど分かっていたので、すぐに飛びつきたかったです。

とは言っても、現実的な値段じゃないし、4月に行われるであろう学割のときまで待とうかなとか思っていました。ですが、いろいろとあって、もう買うことにしました。

私自身、ここ数日間の出来事はよく覚えてませんが、確か12月27日土曜日に注文(K's電気)をしてしまったようです。そして、12月30日に到着しました。

前回のiMac late2009はキーボードのみカスタムして購入しましたが、今回は店頭モデルをそのまま買ったので何も弄ってません。キーボードは前にMacProで使ってたUSを使うことにしました(つまりMacProはもう手元にない)

姫路にある店舗から取り寄せたため、代引きでした。

そして届いたのがこの箱です(ドーン)

送信者 seesaaブログ


今の薄べったいiMacに合わせた形の箱なのでなんとも変な形です。作るのにお金かかりそうです。

そしてどんどんと開封していきます。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


(嬉しかったのであんまり背景を気にしてません。ごめんなさい)

で、気がついたんですが、
箱についてるスペック表に「Think different」の文字が追加されてます。

送信者 seesaaブログ


過去15年間分ぐらいのMacの箱を見てきましたが、この文字はなかった気がします。
このRetinaモデルからなんでしょうか?調べても出てきませんでした。


Late2009よりはずいぶんと軽くなった本体を箱から取り出して、
机に並べてみました。

送信者 seesaaブログ


iMac2兄弟です。正面から見ると言われなければ見間違えそうですね。

昔はLANケーブルの他にもUSBや音声やらのケーブルをたくさん繋いでましたが、
今はすべてLANで済んでしまうので、電源とLANケーブルのみです。いい時代になりましたね。

送信者 seesaaブログ


環境移行はSnowLeopardから使い続けてるOSを移すのに抵抗があったので1から作りなおすことにしました。

と言っても、iCloudとDropboxにパスワードを入れれば7割完了したようなものです。
ほんといい時代になりましたね・・・。Leopardの時代は移すだけで1日かかったのに・・・。
DVDドライブがないので、office2011などを入れるのには一工夫必要ですが、
DVDドライブのあるMacでディスクイメージ化してファイルサーバーに保管していたので、
インストールも時間がほとんどかからずに出来ます。オススメです。
ちなみにMacとはいえ、Windows用として売られてる安いDVDドライブを使えます。

仮設置の場所だとプロジェクタースクリーンが下ろせないという問題があったので、片付け直しました。

送信者 seesaaブログ


Teleportを使ってマウスとキーボードを共有していますので、2台を一組で使えます。
Late2009のiMacは外部入力にも対応してますので、ただの画面として使うことも出来ます。

送信者 seesaaブログ


27インチのデュアルディスプレイってなんたることだと思いますが。
測ってみると端から端まで130cmありました。視野の移動が大変です。
2880*1620+2560*1440のデュアルディスプレイは広く、
たくさん画面を開いても無問題です。何をするのも快適です。

ただ、問題があるとすれば、iMac5kの画面を見続けたあとに旧iMacを見ると
「あれ、ピントが合ってない?」みたいな現象に陥ります。自分の目がおかしくなったのかと思ったほどです。
それくらいRetinaの画面は綺麗なんです。

物は試しとQuickResという画面解像度を強引に変更するソフトを使うと、6400*4300という見たこともない解像度になりました。これでもギリギリ文字は見えるので化け物みたいなディスプレイです。

送信者 seesaaブログ


それでいて、消費電力はLate2009 iMacの約半分です。5年の間に一体何があったんでしょう。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


お金を払うときは高いなぁと思ってましたが、それくらいの価値は十分あると思います。
2880*1620で使っていますが、文字がとても綺麗なので文章を書いたり読んだりするのが楽です。
とはいっても、すでにMacBookProRetinaを使っていたので、その画面が大きくなったという感じですが。

一つ問題があるとすれば、お金がないのでメモリはとりあえず標準状態の8GBで使ってるのですが、

送信者 seesaaブログ


なぜか起動直後の状態ですごい量にのメモリを食ってます。

送信者 seesaaブログ


iMac27 Late2009もMacBook Proもメモリは8GBですが、そこまで食ってません。
この広大な解像度の処理には相当メモリを食うんでしょうか?
そのうち増設しようかなと思います。
あと広すぎて壁紙がありませんね。

今回はじめてFusionDriveを使ったMacを購入しました。

送信者 seesaaブログ


MacProにもiMacにもSSDは搭載してましたが、FusionDriveの設定はしてなかったので、
ホームフォルダをHDDに指定するという方法で済ませていました。

正直、SSDが搭載されてるとはいえ、中身はほぼHDDなわけですし、あまり期待してなかったのですが
ベンチマーク的にはかなり早くて驚いてます。

送信者 seesaaブログ


実際に起動速度もMacBook Pro Retinaとほぼ変わりませんし、使った感じも快適です。
とかいいつつ、このHDDの使用量の通りでファイルはほぼ全部ファイルサーバーに入れてます。
ギガビットイーサでつながってるので、HDDの速度がほぼそのまま出ますし(100MB/sほど)
どの端末でもファイルにアクセスできるので一度使いはじめると癖になる便利さです。

ということで、ざっくりとですがレビューでした。

このiMacは実物を見ないと買う決心はつかないと思います。
その代わり、実物を見ると今すぐにでも欲しくなると思います。
買って損はしません。


・・・・・・・・・iMac27 2台分の箱どうしよう。

それでは、また。
posted by koudai at 21:16| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。