2015年04月12日

ThinkPadX220のi5モデルとi7モデルを比較してみた

はい。長い春休みが過ぎ、大学は新学期となりました。
去年は自動車免許を取得するという人生の中でも大切な事を春休み期間にしましたが、
今年はSTAGEAを買って練習するというよく分からない過ごし方をしました。

そんな中、春休み中に「暇だー、暇だー」と言いながらポツポツとPCを書い、何台か増えていきました。

12月の終わり頃に買ったiMac5kもある意味春休みに遊び倒す用だったので、
「iMac5k」,「ThinkPadX220」,「HTPC(自作機)」,「iMacG4 700Mhz」,「Let's note R6」「ThinkPad X220」

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


と6台増えてます。
今、自分で文字にしながら、台数の多さに唖然としています。
半分はゴミのような値段で買ってますが、よくやるなぁと自分でも思います。

この中から、X220以外にピックアップするとすれば、Let's note R6です。
日本橋で3000円で買った小さくて軽い子です。

性能の特化してるところはなんといってもファンレスという点です。
そのおかげで、性能はお世辞にも良いとはいえませんが、
CF-AX2のファン音が大っ嫌いだった私にとっては最大の魅力です。

Core2Duo U7500にメモリを増設して1.5GB。ついでに64GBのSSDを搭載してます。
バッテリの持ちもそんなに悪くなく、XGAの解像度は頂けませんが、そこそこ気に入ってます。

送信者 seesaaブログ


ちなみにiMacG4はこれで3台目ですが、
私は20年以上はiMacG4を動態保管すると決意してるので、予備機はたくさんあったほうがいいんです。

さて、X220ですが
結論から言うと、USB3.0が必要という方以外はi7モデルを買うことはオススメしません。
中古価格でも1万円ほどの差があります。10万円の1万円ならそこまで大したことありませんが、
2万円と3万円では大違いです。

そもそもなぜX220を2台持ってるのかと言うと、i5モデルはこの記事を書いてる次の日には手放すからです。
X220が他の人に貰われていくのが判明した時、私は次にどのマシンを買おうか考えました。
Let's note J10が実は欲しかったりもしたのですが、
同じX220ならSSDを移し替えるだけで、元の環境に戻るしX220を自体も気に入ってたので、また同じのを買おうという結論に達して、今2台持ってます。

その時、頭に過ったのは「せっかくならi7モデルを買おうじゃないか」という考えです。
奇遇にもThinkPadの中古販売で有名なBeStockがi7モデル,20%offセールをしてまして、
ヤフオクの落札価格と変わらない値段帯で半年保証付きが売られてたというのも決断した原因です。

そんな事がゴチャゴチャとあり、4月10日〜4月13日の間だけ2台同時に持つことになりました。

同じパソコンのCPU違いを2台同時に持っている時にしないといけないとことと言えば、
そう!ベンチマークです。

と言っても、私は最近のベンチマークソフトを全く知らないので、Win7のパフォーマンス評価だけですが。

スペックは i5 2520M or i7 2620M 2GB*2 東芝256GBSSDです。

まずはi5モデルです。

送信者 seesaaブログ


SSD化してるということもあり、データ速度の評価は7.9の最大値になっています。
他のスコアもグラフィックが少し寂しい以外は7以上で通常使用で困ることがありません。
こんなパソコンが2万円台で手に入る用になったとは世も末です。

次はi7モデルです。

送信者 seesaaブログ


なんということでしょう!プロセッサの数値がi5と同じ7.1になりました。
その他はメモリが0.1上がり、グラフィックが6.3になっています。
X220でゲームをするような酔狂な人はなかなか居ないと思うので、
誤差の範囲の違いと言えるような気がします。

-- 追記 4/13 2:20 --

流石にパフォーマンス評価だけでは寂しいと思ったので、
i7モデルだけですが、PCMark8を使いベンチマークを取ってみました。

送信者 seesaaブログ


この数字がいいのか悪いのかすら私はわかりません。
ただ、メモリをデュアルチャンネルにしてないのが少し足を引っ張ってるんだろうなというのはありますので、
デュアルチャンネルにすると、もう少しスコアが上がるのかもしれません。そのうちします。

-- 追記終わり --

-- 追記 4/29 10:00 --

メモリの増設(4GB*2の合計8GB)とOSの64bit化を終わらせたので、
もう一度ベンチマークを取ってみました。
今回はWindows7だとPC Mark7のほうがいいという情報をどこかから聞いてきたので、
そちらで取ってみました。

送信者 seesaaブログ


前回のスコアよりもかなり上がり3763となっています。
メモリをデュアルチャンネルにするだけでこんなに上がるわけないので、
前回は何か設定を間違ってたんでしょうか?よくわからない世界です。

-- 追記終わり --

X220は3年リースがやっと終わった頃ですので、本格的に大量数が出てくるのはあと2年後だと思いますが、
企業リースだとわざわざi7モデルを使ってるとは思えないので、個体数が多いであろうi5モデルの方がお買い得感は更に増すと思われます。

この値段差で新品のバッテリでもお買い求めになられたほうが、幸せになりそうな気がします。
ほとんど変わらないと予測はしてましたが、少しがっかりです。

USB3.0が付いてるというのは外付けHDDやUSBメモリを多用する方には大きな点かと思います。
USB3.0が付いてるというのと、i7という名前が好きだという方にはi7モデルもいいかなと思います。
でも無理に買うことはないと思います。

i5とi7、どちらを買ってもこれはThinkPadです。
ヤフオクやAmazonを見れば、改造パーツや補修パーツが山ほど出ています。
私も劣化気味のキーボードを交換したいなと思いながら見ています。
どうせ安くで買った中古PCです。楽しく遊びましょう。

ということで、今回の私の心中
「お金ないのに、i7モデル買うんじゃなかった!」
以上

それでは、また。
posted by koudai at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。