2015年01月01日

あけましておめでとうございます。と、Mac博物館

はい。あけましておめでとうございます!あんまり実感はないですが・・・。

前回の記事を投稿してまだ数時間ですが、
去年の残りがあるので書こうかなと思います。

去年はほんと、日本の経済に貢献した年だったんじゃないか?(毎年言ってる)
と思うくらいにお金をたくさん使わせてもらいました。

車の免許代も入れると、100万は行かないけど・・・・というくらい使ってる気もします。
その分、物を売ってたりもしますけどね。
今までMacは売らないと決めてましたが、MacProもMacBookAirも今は手元にありません。

iMac27 5kを買ったのは嬉しいのですが、のんびりでこたつで過ごすときには
中古で買ったMacBook黒とR61を使ってます。

送信者 seesaaブログ


2007年製のCore2Duoのマシンを2台合わせてクアッドコアです。
別に大学で使ってるMacBook Pro Retina をカバンから出せば終わりなんですが、
家の気分、大学の気分、仕事の気分、と切り替えるためにパソコンを使い分けるのは好きです。
おかげですごい台数になっているわけですが。。。。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


iMac27 5kを買うまでは次回記事の写真としてこれを使うつもりでした。

私が大好きなMacをすべて集めた写真です。今年でとうとう完成しました。
これにiMac 27 5kまで追加されたんですから、ほんと最高です。

Macコレクションと言って恥ずかしくないものばかりです。
この他にも数十台保管してますので、某氏に言われましたが博物館のようです。
いつまでも動態保存できるように頑張りたいと思います。

今回は早いですけど、疲れたのでこのへんで。

それでは、また。
posted by koudai at 01:39| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

iMac Retina 5Kディスプレイモデル の到着!そしてレビュー

はい。2014年も終わりが近づいてきました。あまり年末という実感がなく変な気分な私です。

そろそろ年末のまとめ記事でも書きたいなとか思っている頃なのですが、
これまでで一番大きな買い物を年末にしてしまいました。

私がMacを使い始めたのは中学1年の春。2008年の頃でした。
Windowsのデザインが嫌になり、Macにものすごく憧れていました。
そして2008年1月にMacBook白 Late2007を購入しました。

送信者 New Album 08/10/22 0:46


2年ほど使い続けましたが、Core2Duoでは性能に限界を感じるようになり、
4年前の高校に入る直前、3月頃にiMac27 Corei5 Late2009を購入しました。

iMac27 Corei5到着!そしてレビュー 設置編

iMac27 Corei5到着!そしてレビュー セットアップ編

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


サブMacはよく変わってましたが
(MacBook白 Late2007 → MacBookAir 11 2010 → MacBookPro 15 2006 → MacBookAir 11 2012 → MacBookPro 13 retina 2012) 

メインであり、自宅の部屋にドーンと存在感のあるiMacは今まで2年でメインマシンを買い替え続けてた自分にしてはとても長い間使われてきました。

Late2009なので、発売からはもう5年経過してますが、今でもわりと魅力的なスペックのMacです。

送信者 seesaaブログ


途中、メモリを増設したり、DVDドライブをSSDに交換したり、その時にディスプレイのケーブルを壊して未だに両面テープでくっついてたり、リコールでHDDが交換されたりとトラブルを乗り越え強化をしながら使ってきましたがそろそろ機械的な寿命が怖いなぁと思っていたところでした。

次もやっぱりiMacが欲しい。でも、あんまり代わり映えしないなぁとか思っていた時に出たのが5k iMacです。

Retinaディスプレイの美しさはMacでもiPhoneでもiPadでも嫌というほど分かっていたので、すぐに飛びつきたかったです。

とは言っても、現実的な値段じゃないし、4月に行われるであろう学割のときまで待とうかなとか思っていました。ですが、いろいろとあって、もう買うことにしました。

私自身、ここ数日間の出来事はよく覚えてませんが、確か12月27日土曜日に注文(K's電気)をしてしまったようです。そして、12月30日に到着しました。

前回のiMac late2009はキーボードのみカスタムして購入しましたが、今回は店頭モデルをそのまま買ったので何も弄ってません。キーボードは前にMacProで使ってたUSを使うことにしました(つまりMacProはもう手元にない)

姫路にある店舗から取り寄せたため、代引きでした。

そして届いたのがこの箱です(ドーン)

送信者 seesaaブログ


今の薄べったいiMacに合わせた形の箱なのでなんとも変な形です。作るのにお金かかりそうです。

そしてどんどんと開封していきます。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


(嬉しかったのであんまり背景を気にしてません。ごめんなさい)

で、気がついたんですが、
箱についてるスペック表に「Think different」の文字が追加されてます。

送信者 seesaaブログ


過去15年間分ぐらいのMacの箱を見てきましたが、この文字はなかった気がします。
このRetinaモデルからなんでしょうか?調べても出てきませんでした。


Late2009よりはずいぶんと軽くなった本体を箱から取り出して、
机に並べてみました。

送信者 seesaaブログ


iMac2兄弟です。正面から見ると言われなければ見間違えそうですね。

昔はLANケーブルの他にもUSBや音声やらのケーブルをたくさん繋いでましたが、
今はすべてLANで済んでしまうので、電源とLANケーブルのみです。いい時代になりましたね。

送信者 seesaaブログ


環境移行はSnowLeopardから使い続けてるOSを移すのに抵抗があったので1から作りなおすことにしました。

と言っても、iCloudとDropboxにパスワードを入れれば7割完了したようなものです。
ほんといい時代になりましたね・・・。Leopardの時代は移すだけで1日かかったのに・・・。
DVDドライブがないので、office2011などを入れるのには一工夫必要ですが、
DVDドライブのあるMacでディスクイメージ化してファイルサーバーに保管していたので、
インストールも時間がほとんどかからずに出来ます。オススメです。
ちなみにMacとはいえ、Windows用として売られてる安いDVDドライブを使えます。

仮設置の場所だとプロジェクタースクリーンが下ろせないという問題があったので、片付け直しました。

送信者 seesaaブログ


Teleportを使ってマウスとキーボードを共有していますので、2台を一組で使えます。
Late2009のiMacは外部入力にも対応してますので、ただの画面として使うことも出来ます。

送信者 seesaaブログ


27インチのデュアルディスプレイってなんたることだと思いますが。
測ってみると端から端まで130cmありました。視野の移動が大変です。
2880*1620+2560*1440のデュアルディスプレイは広く、
たくさん画面を開いても無問題です。何をするのも快適です。

ただ、問題があるとすれば、iMac5kの画面を見続けたあとに旧iMacを見ると
「あれ、ピントが合ってない?」みたいな現象に陥ります。自分の目がおかしくなったのかと思ったほどです。
それくらいRetinaの画面は綺麗なんです。

物は試しとQuickResという画面解像度を強引に変更するソフトを使うと、6400*4300という見たこともない解像度になりました。これでもギリギリ文字は見えるので化け物みたいなディスプレイです。

送信者 seesaaブログ


それでいて、消費電力はLate2009 iMacの約半分です。5年の間に一体何があったんでしょう。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


お金を払うときは高いなぁと思ってましたが、それくらいの価値は十分あると思います。
2880*1620で使っていますが、文字がとても綺麗なので文章を書いたり読んだりするのが楽です。
とはいっても、すでにMacBookProRetinaを使っていたので、その画面が大きくなったという感じですが。

一つ問題があるとすれば、お金がないのでメモリはとりあえず標準状態の8GBで使ってるのですが、

送信者 seesaaブログ


なぜか起動直後の状態ですごい量にのメモリを食ってます。

送信者 seesaaブログ


iMac27 Late2009もMacBook Proもメモリは8GBですが、そこまで食ってません。
この広大な解像度の処理には相当メモリを食うんでしょうか?
そのうち増設しようかなと思います。
あと広すぎて壁紙がありませんね。

今回はじめてFusionDriveを使ったMacを購入しました。

送信者 seesaaブログ


MacProにもiMacにもSSDは搭載してましたが、FusionDriveの設定はしてなかったので、
ホームフォルダをHDDに指定するという方法で済ませていました。

正直、SSDが搭載されてるとはいえ、中身はほぼHDDなわけですし、あまり期待してなかったのですが
ベンチマーク的にはかなり早くて驚いてます。

送信者 seesaaブログ


実際に起動速度もMacBook Pro Retinaとほぼ変わりませんし、使った感じも快適です。
とかいいつつ、このHDDの使用量の通りでファイルはほぼ全部ファイルサーバーに入れてます。
ギガビットイーサでつながってるので、HDDの速度がほぼそのまま出ますし(100MB/sほど)
どの端末でもファイルにアクセスできるので一度使いはじめると癖になる便利さです。

ということで、ざっくりとですがレビューでした。

このiMacは実物を見ないと買う決心はつかないと思います。
その代わり、実物を見ると今すぐにでも欲しくなると思います。
買って損はしません。


・・・・・・・・・iMac27 2台分の箱どうしよう。

それでは、また。
posted by koudai at 21:16| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

MacProにUSB3.0カードを取り付けてみた

はい。ここ最近、すっかり寒くなり毎日の服装に悩む日々が続いています。

前回の記事で買いたいと書いていた iMac4kがまさかの iMac5k として登場しましたね!!

iMacRetina5Kディスプレイモデル

2011年5月8日に妄想で書いた

”次にiMacの32インチあたりが出て、
今の27の2560*1440に+縦横1000ぐらいの解像度の物が出たら買います”

新型iMacが出たり、部屋の掃除をしたり・・・

の文章がまさか本当になるとは思っても見ませんでした。
本当というか、予想の更に倍くらいになってますね。時代の進歩って怖いもんです。

5kiMacはそのうち買うと思います。
今のところ、個人的に買うだろうと予測してるのは2,3,4月の学割があるときか、
5月か6月にMid2015が出るタイミングだろうと思ってます。

自分でもいつ買うのかよく分かってないので、いつになるやらお楽しみです。
ただ、現状では今の環境にそこまで困ってないので急ぐ必要もないかなと思ってます。


ここ最近の個人的な出来事としては、MacBookProRetina13とiPadAir 64GBを買いました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


MacBookProRetina13はMacBookAir11の代わりに
iPadAir 64GBはiPadAir16GBから容量不足のために買い替えました。
せっかくならiPadAir2にしとけばいいのにと思うところですが、びっくりするほど安かったのでいいんです。

MacBookAirからMacBookProRetina13へはThunderboltケーブルを使って転送したのですが、
120GBほどが10分で転送終了しました。
半日仕事だった数年前からすると、驚くべき進化です。

これだけ盛大にお金を使うともちろん金欠になるわけで、今回一気にたくさんいろいろ売りました。

送信者 seesaaブログ


この写真はAppleユーザー卒業キットと名づけてます。

私の数ヶ月前のモバイル環境がすべて無くなったのである意味本当に卒業キットです。
iPhone4Sは無くなってちょっと悲しいなと後悔してたりします。
(MacBook黒を買ったり、R61が戻ってきたりもしたのですがそれはまた別の機会に)

さて!毎度おなじみ長い前書きは終わりやっと本題です。

今回の主役はなんとメーカー提供品です。

inateckさんよりレビュー依頼メールを貰いまして、USB3.0カードを頂きました!!!!!!!!
(正直、最初は悪質なイタズラなのかと思いましたが、本当に頂けたのでとても嬉しいです)

送信者 seesaaブログ


KT4004 という商品で、Mac対応の4ポートカードです。

KT7001 という7ポートの物と選ばせてもらえたのですが、
7ポートは別に電源が必要でしたので、今回は別電源不要な4ポートの物を頂くことにしました。

箱の内容物はUSBカードとWindows用のドライバーディスク(Win8だと不要らしいですが)
あとはマニュアルと取り付けネジです。

送信者 seesaaブログ


ボード本体はとてもシンプルな作りで、隣のポートを邪魔したりしないのでとてもいいと思います。

送信者 seesaaブログ


今回レビューに関してはせっかくWindowsもMacも対応しているカードなので、両方の環境で試してみました。今後使っていくのはMacですが。

Windowsは普段サーバーマシンとして24時間起動している
FUJITSU PRIMERGY TX100 S3を

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ



MacはMacPro Early2009 8coreモデルを使用しました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


両方共、近くのポートにグラフィックボードが刺さってますが、特に邪魔になることもなく小さくていいです。

USB3.0の領域を一杯一杯使った検証としてはSSDを使うのが一番良いだろうと思ってはいたのですが、
使ってないSSDがなかったので、今回は HITACHIのHDDを使いました。

送信者 seesaaブログ


HDDケースはMacBook Proなどで使用実績があった
Owltechの OWL-ESL25S/U3(B)を使用しました。

Macに関しては、OSXYosemiteで差しこむだけで勝手に認識されましたが、

送信者 seesaaブログ


Windows7ではドライバーディスクよりドライバーのインストールが必要でした。
インストールと言っても、nextをクリックしてれば終わります。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ



肝心のベンチマークですが、WindowsではCrystalDiskMark 3.03を
MacではBlackmagic Disk Speed Testを使用しました。

まずWindowsですが、

●USB2.0

送信者 seesaaブログ


●USB3.0

送信者 seesaaブログ



次にMacです。

●USB2.0

送信者 seesaaブログ


●USB3.0

送信者 seesaaブログ


数字に綺麗に進化が現れてますね。素晴らしいの言葉の限りです。

2.5inchのHDDなのでUSB3.0だとHDDの限界数値を綺麗に出し切ってる感じがします。
実際に体感速度にも現れていて、中に入れている写真データが待ち時間なくさくっと表示されるようになりました。

あまり褒めてばかりだとダメだと思うので、あら探しをすると
Windows版のドライバーインストールはnextをクリックするだけとはいえ、正直わかりにくいです。
ディスクからだとまだマシですが、Webから最新版をインストールするのはやりにくいです。

あと、超強引に文句をつけるとしたら、ポートカバーがMacProの色にあってません。
シルバー色だともっと一体感が出てよかったかなと思います。


最後の2つのアラは性能にはどうでもいいことです。
貰い物を褒めるのはなんだかヤラセみたいで嫌ですが、今のところは特に問題なく快適に使えてます。

実売価格3000円くらいでUSB3.0が使えるようになるので、導入してみる価値はあると思います。
 
レビュー記事ってこんなものでいいんでしょうか?不安になりますね。

それでは、また。


posted by koudai at 00:37| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

最強のMacと最弱のMac(旧型だけど)を買ってみた

はい。時が過ぎるのは早いですね(最近の毎度恒例)前の更新がもう5ヶ月前だとか。

この間にも大学の1学期が終わり、2学期に突入しました。
世の中はiPhone6のブームですが、半年前に5Sに買い替えた私にはあまり関係ありません。
6Plusは車のナビに使うのに良さそうだなぁとか思いますが、
今の5Sの契約プランを捨ててまで買い替えたくなるものではありませんでした。

突然ですが、今年の夏休みは去年も行った鹿児島に”一人で”行きました。
ブログを始めた頃は中2でしたが、今は19歳です。よくもまだこのブログは存在してるなと我ながら思います。
(初期の投稿は今見たら恥ずかしいので全部消したいくらいですが)
19歳ということで、普通MT免許を26万かけて取りました。
念願の免許持ちになったので、鹿児島空港のニコニコレンタカーで赤いistを借りてユーミンを流しながら走ってました。
南国の気候と相まって(ほとんど窓閉めてたけど)、なんとも気持ちいいものです。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


この赤いistという車が私が日本車の中では一番好きってくらいにデザインが好きなので、
予約段階に見つけたときにはとてもテンションが上がりました。

このボディーにAQUAのハイブリッドシステムとMTを組み合わせてくれたらすぐに買うんですけどねぇ・・・。

もう数えきれないほど鹿児島には行ってるので、観光というよりは避暑みたいな物なのですが
今回は一つだけ目標にしてたものがありました。
それはハンバーガーの自動販売機です。

今現在、高速道路のSAやPAなどでニチレイのボッタクリ自動販売機は良く見かけますが、
昔懐かしのうどん自販機などは滅多にありません。
そもそもうどん自販機ってなんやねん!と思ってる方も多いかもしれません。
うどん自販機の説明は熱心な方の作ってるホームページを紹介するだけとして(丸投げ)

懐かしの自販機〜味わいの自販機コーナー〜昭和レトロ自販機

鹿児島にはうどん自販機よりも貴重なハンバーガー自販機があるという情報をこのホームページで事前に仕入れていたので、阿久根商店という自販機コーナーには絶対に行こうと思ってました。

鹿児島県南さつま市 阿久根商店 自販機コーナー

ということで、いきなりですが行った写真です。まだなんとか自販機動いてました。

送信者 seesaaブログ


HOTSNACKSと書いてる自販機です。お金を入れるのは勇気が入りました。
蛍光板の劣化でお金をどれだけ入れたのか分からなくなってましたが、物はちゃんと賞味期限内でした。

食べてみると、どうせまずいんだろうという予想を裏切り美味しくてビックリしました。
ある意味、マクドナルドのハンバーガーよりも私は好きでした。
こんな日本の端っこになかなか行く人は居ないと思いますが、近くに立ち寄った際はぜひどうぞ。面白いです。

前回の記事に書いた楽天LTEはGP01というイーモバイルのモバイルルーターに入れてiPadで使ってます。
やっぱり私にはAndroidは向いてません。
GP01はシムロックフリーの優秀なポケットwifiです。
近くのリサイクルショップで500円で買った割にはよく使えてます。
簡易NASで1280*800の動画再生まで出来たのには驚きました。

さて、恒例の長い前振りはこの辺にして、本題です。

では、さっそく。じゃん!

送信者 seesaaブログ


最強のMacと最弱のMacです。
ここ2ヶ月の間に日本橋で買いました。
特に購入予定にはまったくなかったのですが、
この2台両方買わないとバチが当たるような値段で買いました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


今回はミニバンを自分で運転して日本橋まで行きました。
日本橋という場所は自殺志願者ばかりなのかと思うくらいに車の事を気にせずに歩いてるようで
あまり車では行きたくないなと心の底から思いました。

ということで、MacProとMac miniを入手しました。

MacProはEarly2009でMac miniはMid2007です。
2台とも最上位モデルなので、MacProにいたっては8コア16スレッドです。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


今もメインは消費電力と排熱と液晶の解像度でiMac27のままです。
MacProには試しと興味でYosemiteを入れています。
iTunesでCD読み込みをすると曲名を読み込まないとか微妙に動作が怪しい部分が多々あるので
実はMavericksにしなかったことを後悔してたりもします。

Mac Proは起動した瞬間から部屋が暑くなる気がします。買う前から分かってたことですけど。
2009からは消費電力がマシになってるらしいのですが、どうも電源を入れるのが怖いです。
iMacも最近動作が怪しい時があるので、さっさとメインを移行したいなぁと思うところですが
まだいいか・・・という感じでもう2ヶ月ほど経過してしまいました。

MacProなので、いろいろとカスタムしたいところですが
現在はメモリを2GB足したのと、HDDをSSDとHDD2台に変えたくらいです。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


将来的にはUSB3.0のカードとメモリをもっと増設したいなと思うところです。

Mac miniは部屋のAVシステムに繋いで万能AppleTVとして使ってます。
こちらはMac Proの真逆で24時間動かしても電気代がかかる気がしないので、スリープ運用で毎日使ってます。

このMac miniはメモリも最大で起動ドライブはSSDにしてますので物は古いですが使う事を限定すれば十分に使えています。
キーボードとマウスは邪魔だったので(そもそも普通に使う気はない)リモート管理するようにしてます。
iPhoneのMouseProというアプリでほぼすべてコントロールできるので、AppleTVとして使うにはこれで十分です。

送信者 seesaaブログ


MacProには以前に買った20とMacProと一緒に買った23を繋いでデュアルディスプレイにしてます。
デザイン的にはこの組み合わせが一番です。
せっかくなら30インチCinemaも買おうかな思うのは不思議です。

スピーカーはProSpeakerを改造した物をUSBで接続しています。

送信者 seesaaブログ


音もデザインもいいこのスピーカーはぜひ純正で復活してほしいなと思います。
D級アンプとかいうおそらくAppleがG4Cubeをもっと売れる予定で大量に作ってたけど、余ってしまった基板を改造してどんなパソコンでも使えるようにしてます。
USB給電にしてるので、音は小さいですが、まぁ問題ありません。

送信者 seesaaブログ


Mac miniの画面がテレビに写ってます。ちなみにですが、普段はこんなに電源入れません。
この写真、世代を考えなければAppleのMacラインナップ(MacPro、Mac mini、iMac、MacBookAir、MacBook Pro)のすべてが揃ってます。

白いMacBookとiMacG3が2台で始めたこのブログもとうとうこんな写真が載せれるまで成長したのか
とか勝手に思ってます。
下手なデザインスタジオとかよりも設備が揃ってるんじゃないか?と我ながら思います。
PPCのMacもOS9をブートできるMacも動態保存してるので、印刷会社とか立ち上げれそうです。

いろんな人に聞かれる「こんなに持ってて何に使うの?」という質問には未だ答えが見つからずに居ます。
「パソコンを使って普段何をしているの?」という質問にも答えれません。
ゲームをしてるわけでもないのですが、なぜか時間は過ぎていきますね。不思議なもんです。

北海道にいる友人に言われた言葉で
「また変な物を持ってきたのか、はたまた変な物が寄り付いてくるのか」
というのがありまして、その通りになった結果が今なのかなと思います。

私自身で「いっそのこと全部売り払って黒いMacProに買い換えればいいのに」
とか思うこともありますが、集めるのが楽しいからたぶん今のままでいいんだと思います。

新たな物が入ってくると、別れもあってこの机にあった自作機は友人の元へ旅立ちました。
なので、Windowsは富士通のサーバーマシンとLets note AX2 だけになりました。
普通、Lets noteがあれば十分だと思うのですが、私はまったくAX2を信頼してないので
SurfaceProあたりを買いそうな気がしなくもありません。

デスクトップのMacはここまで揃ってしまったので、
4k2kのiMacが出ない限り買い足すことはないと思います。出るのを楽しみにしてます。

ノートMacは大学で使ってるMBAは画面解像度とSSDの容量で困ってるので、
近々MacBookProRetina13に変わりそうな気がします。
さっさと買い換えたいところですが、金銭面がさすがに3台目となると大変です。

とかいろいろと計画を書きながらも、その場の気分で買ったり手放したりをするのでどうなるやらわかりません。
「また変な物を持ってきたのか、はたまた変な物が寄り付いてくるのか」ですからね。



さて、そろそろ書くことがなくなってきました。
もうこの辺で終わりにしときます。

それでは。また。
posted by koudai at 00:28| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

憧れていたMacをとうとう入手したのですよ

はい。正月に記事を書いてから、もう3ヶ月ほどです。早いもんです。

あの時からいろいろと変わりました。

まず、高校を卒業しました。なんとも変な気分です。
3年前に高校の入学が決まったとか書いたのが3年前とは思えないものです。

そして、前の記事でも微妙に登場してましたが、テレビを入手しました。

送信者 seesaaブログ


32インチのAQUOSを壁掛けしてます。一番安ものです。別に十分です。

このテレビにはAppleTVと鯖機とPS2(ときどきPS3)と外付けHDDを繋いですべてのポートを埋めてます。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


最近ではPS2で3年前に放置していたドラクエ8をやってます

送信者 seesaaブログ


まぁ、うん。ネタですよ。

今まではテレビはPCで見れるし、アニメもプロジェクターかiMacで見ればいいや
とか思ってましたが、やっぱり電源を入れるだけでテレビが見えるって便利ですね。


あとは前にも買いたいと書いてましたが、鯖機に2TBのHDDを3台搭載しました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


HDDが再び高くなるギリギリに買いました。これでとうぶん大丈夫そうです。

さて、ここまではムダに長い前書きです。

最近、Mac Fanが20周年記念でMacな部屋の写真を募集してました。

ということで、こんな写真を出してみました。

送信者 seesaaブログ


iMacに挟まれてなにやら四角いマックがあります。

送信者 seesaaブログ


中古本の店で買った2000年のMac Fanにも大きく書いてますね。

送信者 seesaaブログ


Macintosh名機図鑑にも大きく取り上げられています。

ということで、

送信者 seesaaブログ


PowerMacG4Cube

を手に入れました!!!!!!!

もう、素晴らしい限りですね。
このMacはずっとずっとずっと欲しかったんです。

到着早々家にあった部品取りのPMG4から120GBのHDDとグラフィックボードを移行して
OSXTigerを入れました。だからと言って置物になるだけなんですけどね。

送信者 seesaaブログ


実はこのG4Cube、もともとはマウス無しでキーボードはiMacG3の物でした。

送信者 seesaaブログ


なので純正品を探して日本橋を捜索しにいったんです。

そしたら、帰りに持っていた袋はこんな感じです。

送信者 seesaaブログ


キーボードとマウスどころかなにやら本体も買っちゃったみたいです。

キーボードとマウスは結局見つからずに、その代わりに

送信者 seesaaブログ


iBookG3DualUSBです。

前に買った

送信者 seesaaブログ


iBookG3SEの一つ後のモデルです。

まったくMacを買うつもりはなかったんですが、
コレクターズアイテムとして付属品がすべて揃っていて13年前とは思えないほどきれいな状態だったので
思わず買ってしまいました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


買ったときは「なんで13年前のMacを2台も買ってるんだろう・・・」
とか思っていましたが、PMG4CubeもiBookG3も両方大満足です。

こうしてまた我が家にMacコレクションが2台増えたわけです。

送信者 seesaaブログ


私の大好きなMacが2台並んでる光景はニヤニヤしかありません。

2台ともキーボードを綺麗な物に交換してるのでとても美しくてフハハハハハって感じに思ってます。
この2台は何十年経っても素晴らしいデザインだと思います。
本当はPMG4Cubeは2台入手して1台はWindowsマシンかMac miniを内蔵して改造するつもりだったんですが、
自分が買ってから急に相場が高くなって買えなくなりました。
落ち着いたらまた考えようかなぁと思います。予備パーツも欲しいですし。

ただ問題がありまして、そろそろ自分が欲しいMacがなくなってきました。
iMacG3以降のMacはすべて揃えたいんですが、もっと特別な気持ちを持って
欲しい!と思っていたMacがG4Cubeを入手したことによりなくなりました。
今度はiBookG3貝殻の色違いでもさがそうかなぁと思っていますが(結局あるじゃないか!

今回はこれくらいで。
それでは、また。




posted by koudai at 01:20| Comment(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

Apple修理サポートがなかなかの神対応で素晴らしかったことなど

はい。当方受験生のために、最近は結構忙しい生活を過ごしております。

ここ数カ月であったAppleな出来事といえば、iPhone5とiOS6の発表とかでしょうか。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


iPhone4Sに半年前に機種変してしまった私にはiPhone5はあんまり・・って感じでした。
その一方、iOS6は地図がダメダメとは言え、その他部分の強化は素晴らしい限りだと思います。
正直地図はMapFan使いなのでそこまで気にしてなかったりします。

iOS6になって、地味に便利だなと思ったのがiMessageのMac連携です。

送信者 seesaaブログ


iPhoneでメッセージの取り合いをしてたのを特に何もせずにMacのメッセージを開くだけで引き継げます。
文章を打つのはMacのほうが圧倒的に早く打てますし、かなり便利な機能だなと思いました。
実際に最近よく使ってますが、完全に依存してます。これだけでMacを使う価値があると思うくらいに。

唐突ですが最近、iPhone5は買いませんでしたがAppleTV買いました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


iPhoneのミラーリングやAirPlayは便利だなと。AirVideoと組み合わせるとかなり便利です。
AppleTV単体でも、パソコンのiTunesにアクセス出来たり、Youtubeが見れたりといい感じです。
Mac使いでiPhone、iPad使いの方ならぜひおすすめですよ!



さて、やっと本題ですが、つい最近私の iMac 27 Late2009 がリコール対象になりました。

iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


1年ほど前にLate2009よりも後期のiMacは交換プログラム対象になってたんですが、
つい最近、Late2009のiMacも入りました。

Late2009ですら、標準販売モデルで3機種入ってるので、相当な量が対象になってるんじゃないかな?
と思います。ちなみにこれは当時のApple公式サイトのスクリーンショットです。

送信者 seesaaブログ


Late2009はもう3年経ってるんだから別に寿命でもいいんじゃと思わない事も無いですが、
せっかくなので利用させてもらう事にしました。

ですが、問題発生です!
私のiMac、一度分解してるんですよね。

というのも、DVDドライブをSSDに交換することをしました。

送信者 seesaaブログ


完全に保証対象外の事ですし、もう1年間保証とっくにすぎたからいいかと思ってました。

しかも、分解したときにロジックボードの液晶ケーブル接続コネクターを壊しました。
Appleに出す前は応急処置で車用の超強力なテープでくっつけていました。
これは完全に私の責任です。正直だめだろうとあきらめてました。

ただ、まぁ、一応問い合わてみるかとAppleサポートラインに電話してみました。

AppleのサポートラインのMacの扱いのひどさにはちょっと驚きつつ

(「1:iPod、2:iPhone、3:iPad、4:その他」の選択肢で4を選択後
「1:Appleソフト、2:その他」の2を選択したらやっとMacの本体サポートです)

事情を説明しどういう対応をしてもらえるのか聞きました。

電話先の担当者の人の一存では判断出来ないらしく、上司に相談しますと10分ほど待ちました。

結果は
「今回は交換プログラムではなく、修理扱いという形で受け取らさせていただきます。別途料金がかかったり、修理が不可能の場合は連絡します」
という対応でした。

「無理です」と言われるだろうと思ってたので、ちょっと驚きました。
DVDドライブをSSDに交換するという特殊事例に驚きもせずに対応されたのもビックリです。

とは言っても、後日「ロジックボード交換です」と言われて数万円を請求される可能性はまだある訳で、
どうなるのかすごく不安でした。

電話した2日後、Appleから派遣されたヤマト運輸の人がMacを取りにきました。

そして、その2日後Appleから「受け取りました」のメールが来ました。

送信者 seesaaブログ


さて、どうなるのか? たぶん電話かかってくるんだろうなぁと思ってた矢先に
かなり早いの「出荷しました」のメールが来ました。受け取りましたからたった5時間ぐらいでした。

送信者 seesaaブログ


問い合わせ電話も来ず、まさかの5時間で修理完了と言われ、えっ?という感じです。
サポートの人が開けた途端に諦めてそのまま帰す判断をしたのかなとか勝手に予測してました。

そして次の日、新品のように梱包されてiMacが帰ってきました。

送信者 seesaaブログ


付属してたApple特製のクリアファイルに入った修理報告書を見ると
なんか恐ろしい事が書いてたんですね。

送信者 seesaaブログ


え?まさか壊れたまま帰ってきたの?って感じの文章です。

急いで電源繋いでスイッチを押しました。
いつもならHDDのスピンアップ音が聞こえるんですが、それが聞こえません。
焦ってる自分は電源を連打するという事をしてました。HDDが新品になったという事を忘れて。

たぶん何度かの強制シャットダウンの後、ファンの音に気がついたのでちょっと置いとくと無事に起動しました!

起動した後に分かったんですが、SeagateのうるさいHDDはHITACHIのServerに使うようなちょっと高級品のHDDに交換されてました。どうりで静かな訳です。

HDDをバックアップから復元するのに数時間電源入れてましたが、特に異常もなく動いたので
どうやらきっちりと直してくれたようです。

まさかAppleの人がテープで修理するとは思えないので、もしかしたら不平等にならないように書いてないだけで、こっそりと交換されてるんじゃないか?とか思ったりしてます。分からないですけど。

とりあえずは、無事保証対象外になってるはずのiMacは無料で正常になって帰ってきました。

Corei5 750 2.66Ghz 4コア4スレッドのCPUが積まれたうちのiMac、
もう3年落ちですが、まだまだ使えそうな気がします!
現行機種とどれくらいの差があるんでしょうかね?ちょっと疑問です。

そういえば、修理の数日間、MBAをメインに使ってたんですが、もうやっぱ無理ですね。
27インチ、2560*1440に慣れると、他のマシンは使えない気がします。

送信者 seesaaブログ



それでは、iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムの対応報告でした。
posted by koudai at 02:41| Comment(4) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

MountainLionを楽しみたい

はい。皆さん、MountainLion楽しんでますか?

自分の知り合いの中では速攻で入れた人と慎重派の人と2分されてる感じですが、
もちろん僕は発売日に速攻で入れました。
嘘です。お金がなかったので次の日に入れました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


1年前のLionが出たときにも、実機写真を入れて報告したので

送信者 seesaaブログ


今回もやりましょうか。

送信者 seesaaブログ


去年と比べて、MacBook Pro15が増えてます。相変わらずです。

・・・・・・ 
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・お気づきの方もたぶん居らっしゃるでしょう。

実際にこの中でMountainLionが入ってるのは真ん中のiMacと端のMacBookAirだけです。

あれ?なんでつい最近買ったMacBook Proに入らないんだろう。
あれ?なんでまだ4つ目のOSがMacBookに入らなんだろう。

Core2Duoなのに、両方Core2Duo搭載してるのに!
なんでだよ、なんでだよ、なんでだよ、なんでだよ・・・・・

時代の進化とは残酷な物です。
我が家ではiMacG5とLeopardの組み合わせが平気で動いてますが、あれは中古で3000円で買ったMacです。

MacBook白は私にMacという物の素晴らしさを教えてくれた16万9800円のMacです。
MacBook Proは白を買ったときに憧れていたMacをとうとう入手できた!と喜んだ4万円のMacです。

MacBook白もMacBook Proも両方サポート対象から一世代遅れという切られ方をしました。
新しい物好きですけど、こうやって自分が趣味で古いMacとして買ってないMacの
新OSサポートが切られるって初めての経験なので、かなり悲しいです。仕方ないですけどね。

もうどうしようもないので、次を考えましょう。RetinaMacBook Pro目指して貯金だ!
その前に免許代を貯めないといけないんですが。

お金貯めないといけないですし、一世代前とは言えLionでも別に不自由はないので、
もうちょっと頑張ってもらいましょうか。
特にMacBook Proには。

さて、OSの出来としては、通知センター便利ですし、MountainLionすごく気に入りましたが、
ただいい所を書くのはもっと有名なブログでたくさんされてると思うので(さっきの件でちょっと悔しいですし)

今のところMountainLionにして起きてる(起きてた)不具合を書いてみます。

まず、VMware3が切られました。まったく動きません。
別にWindowsの実機があるのでどうでもよかったんですが、
自分が普段使ってるソフトで唯一動かなくなりました。
AdobeのCS4は特に問題なく動いてると思います。たぶん。

もう一つ起きた問題が、Apertureのことです。

もう無事に解決しましたが、問題が起きてた当初はApertureを起動するとこんなメッセージが出ました。

送信者 seesaaブログ


この

「データーが書き込めません ライブラリ:Aperture Library"」
ライブラリディレクトリに書きこむアクセス権があることを確認してください。

というエラーが出てまったく起動できなくなり、写真!!!!っとなってましたが、

commandとoptionを押しながらApertureを起動させて、

送信者 seesaaブログ


フォトライブラリ First Aid を出して、アクセス権の修復をすると無事に動きました。

送信者 seesaaブログ


ApertureがダメならiPhotoを使おうとしたりしましたが、iPhotoにもこんなエラーが出て

送信者 seesaaブログ


かなり焦りましたが、Twitterで先ほどの修復方法を教えてもらい無事復活しました。ほんとよかった!

後は細かいことですけど、Twitterクライアントの夜フクロウのDockアイコン通知の10が消えません。

送信者 seesaaブログ


ゴチャゴチャ色々とやりましたが、どうしても消えません。別にソフトとして不具合があるので
まぁいいかと放置してますが、また直してみますかね。

物申すと言えば、もう一つありました。
それは新しいSafariです。

Safariの進化としては素晴らしい物だと思いますが、
ウインドウの部分をクリックして出ていた「構成ファイル一覧」が消えました。

送信者 seesaaブログ


デヴィ婦人は気にしないでください。

構成ファイル一覧は結構便利に使えていたので、なんでなくなったんだ!とかなり残念です。
ま、仕方ないんですかね。いろいろゴニョゴニョ出来たのは事実ですし。


さて、今回もiMacSSD交換については触れてないわけです。
そろそろどんな手順を踏んだのかとか忘れそうで怖いので、いい加減書かないとダメですね。

それでは。また。
posted by koudai at 21:19| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

Macコレクションに新しい仲間が入ったり、似合わない物を貰ったり、とうとう例の物を入手したり。

はい。また数ヶ月感放置しているあたりに、私のやる気の無さを感じる所ですが、
放置していただけにネタは大量にたまっています。

新しいiPadが出たり、

送信者 seesaaブログ


Windows8が発表されたり、

送信者 seesaaブログ


個人的には、リビングのCATVを自室に見られるようにしたり、
Mac入門の記事を書かないといけない状況になったり、
プロジェクターのその後の記事を要求されたり
結構ネタはたっぷりです。消化しきれないですね。頑張ります。

1週間に2度ほどネタが出来る度に消化すればいいのだろうなと思いますが、
なかなかやる気が出ない実情です。どうしましょうか。

ぐうろ」のように、ネタが出来るたびに書いとけばいいのだろうと思いますが、
なかなかそこまでポテンシャルが上がりません。

そういえば、iMacG3改造というワードでGoogle検索2番目に出てくるようになりました。

送信者 seesaaブログ


おかげさまで1年前に投稿したニコ動の動画もいまだに再生数が増え、
5000再生の大台に近々到達しそうです。



異機種改造は結構楽しいので、またやりたいなと思う所ですが、
これ以上Windowsマシンが増えても仕方ないので、使い道に困る所です。
なので、作りたいなと思いながらも作れないのが実情です。
カラークラシックで作りたいなと思ったりしますが、9インチの画面を今さら使うのもあれですし。

ちょっとした愚痴なのですが、とうとう私はWindowsに嫌われたようです。
学校の情報の授業でコンピューター教室のパソコンを使ったのですが、
なぜか自分のマシンだけいつまでたってもVisual Studioが起動せずに困った事になりました。
そしてその数日後、職場で使っているプリンターが動かないという自体にもなりました。
1時間格闘しても動かなかったのに、別の女性が私の行ったのと同じ手順で起動させたら
普通に起動しました。その後も至って普通に動き、このコピー機は男女差別でもしているのか

と思わずには居られないという自体にも遭遇しました。トラブルは嫌です・・・。

送信者 seesaaブログ


(男女差別のSHARPのコピー機)

ちなみに今回の記事の下書きは情報の授業の暇な時間を使っている訳ですが、
自分の機材と教室に落ちていたモニターを使って、かなり快適に使えています。
キーボードとマウスは普段iMacに使っているものなので、
MacBookは学校に放置出来ますが、キーボードとマウスが放置出来ないという
不便な現状だったりします。USB接続なら余りがあるのですけどね。
ここまで自由にさせてくれるのっていいんだろうかと思いつつ、
許可を取った上でやってるので、別にいいんだろうと思ってます。はい。

送信者 seesaaブログ


さて、それではこの毎度の事ながら長い前書をそろそろ終えて、
本題に入りましょうか。

● iMacG5入手

 タイトルのままです。リビングのiMacG4がそろそろ動作速度が厳しくなってきたので
 偶然日本橋で出会ったiMacG5に買い替えをしました。

送信者 seesaaブログ


(一緒にキーボードも買ってますが、気にしない)

 このiMacG5は偶然が続き購入いたしました。
 まず、日本橋に行った理由が「自作マシンでWindows以外のOSを動かしたい
 という理由で中古の80GBのHDDを買うために行きました。
 IDEのHDDなら在庫が豊富にありますが、SATAのHDDは存在せず、
 このHDDが高価な時代に実験用に新品のHDDを買える訳も無く、
 日本橋へ状態のいい中古HDDを買いに向かいました。

 HDDは案外すぐに見つかり、980円で2年落ちの日立のHDDを入手でき、
 喜んでいたときに出会ったのが「起動確認済み、HDD無し」の状態で売られていた
 iMacG5です。

 値段も大変魅力的だったので買おうと思いましたが、普段ならHDDがありません。
 ですが、手には先ほど買ったHDDがあります。
 ということで、購入しました。これでiMacシリーズコンプリートです。

送信者 seesaaブログ


(我が家のMac勢揃いの写真ですが、ほんとバカだと思いますね。なんですか、この量)

 家に帰ってHDDを組み込み動作確認すると、問題なく動作しました。
 G5といえば、液晶問題やコンデンサー爆破事件が結構あったので心配でしたが、
 自分の買った個体は大丈夫そうでした。

送信者 seesaaブログ


(HDD組み込み後)

 スペックに関しては、今となっては型落ちもいい所なG5ですが、
 Leopardを動かすには十分なので、リビングに鎮座しています。
 
 Bluetoothが内蔵されていたので、ちょっと勿体ない気がしましたが、
 Magic Mouseを繋ぎました。リビングで時々使うには特に問題なく使えています。 

送信者 seesaaブログ


● VAIO TypeS VGN-SR51

 なぜかVAIOを入手しました。自分でも不思議に思います。
 僕に最も似合わないパソコンじゃないかと自分でも思います。

送信者 seesaaブログ


 入手経路ですが、貰いました。はい。普通すぎて面白くないですね。
 電源ボタンが陥没した!どうにかしてくれ!という依頼だったのですが、
 あっさりと直り、中身のデーターの救出も出来ました。
 当の本人は捨てる気満々だったようで、直ったけど、いらないからあげる
 と言われたので、ありがたくいただきました。
 色がピンクという衝撃ですが、まぁ、特に問題ありません。

 スペックはCeleronですが、Vista最終世代のマシンだったので、
 まぁ、軽快に動いています。指紋認証もついでについてきましたし。

送信者 seesaaブログ


(Vista勢揃い)

 ジャンル的にはモバイルマシンですが、残念ながら

バッテリは30分ほどしか持たない

 のでモバイルする事はできません。DVDドライブも内蔵されていて、
 結構いい感じなのですけどね。
 Windowsマシンで、適度なサイズの液晶ということを生かして、
 前に書いたTV視聴に最近使っています。さらにバッテリが欲しくなりますね。

送信者 seesaaブログ


(お隣りの部屋に迷惑をかけないように真っ暗です。)

送信者 seesaaブログ


(なんとも)
 
 ちなみに上で紹介したiMacG5もこのVAIOも
 詳しくホームページに紹介を出しています。こっちは結構頻繁に更新しているのですけどね。
 
● iPhoneをとうとう購入

 思えば長かった。アメリカでiPhoneが発表された2007年から
 ずっとずっとずっと買いたいと思っていた。
 だが、料金的に買えなかったり、家がauだからそもそも買えないという
 問題が発生していた。auでiPhoneが出たときには喜んだが、
 結局値段が高く買えなかった。

 だが、とうとうSoftBankが学割をやってくれた。
 弟に携帯を与えるために家族全員でキャリアを変えようかという
 提案が母親からあった。これはチャンスだ!


 ということで、
 自分はiPhone4Sを、弟はiPhone4を、母親は普通のガラケー
 を購入しました。
 父親は仕事で使っている都合上、auのままですが。

送信者 seesaaブログ


 購入方法は学割と今まで使っていたBIBLOBE3Gを使う方法で5円運用です。
 
 参照 : 『iPhone4S』月額5円!? 激安運用術 学割を使いこなせ! - iPhoneで遊ぶ夫

 イオンの携帯屋さんでiPhone4は一括0円、
 4Sは4800円(WAONポイント4000円還元)でフォトビジョン同時契約必須
 ガラケーはよく分かりませんが、とりあえず0円みたいです。

 フォトビジョンの契約料金の600円ほどが常にかかるという状況なので
 たぶんもっと店を探せばいい所があるだろうと思いますが、
 ちょうどリビングにデジタルフォトフレームが欲しいなと思っていた所だったので
 まぁいいか。という感じです。

 自分のiPhoneも弟のiPhoneも「モバイルデーター通信オフ」で使っているので
 SoftBankの回線は電話ぐらいにしか使いません。
 なので、日々の支払いも、2台合わせて500円以下です。
 しかも、自分のiPhoneは月月割があるので、無料通話1000円分くらいが付いてきます。

 BIGLOBE 3Gはどうも本家のdocomo回線と比べて速度が出ないみたいです。
 実際にXperiaと速度競争をしたら負けました
 安定しているときは1MB/sぐらい出るので、普通に使えています。
 弟くんは家でしかネットが使えないという悲しい情況ですが、
 受験生なので、勉強しろという意味を込めてなので、
 まぁいいのです。自分も受験生ですが。
 今度、auiPhoneとソフバンiPhoneと自分のiPhoneと他の端末を集めて
 速度競争しようかと思っています。
 私の通っている学校のクラスは、iPhoneは15台以上、ガラケーは数人程度なので
 そういうことをするのは割と安易に出来ます。実際にauiPhoneと競いましたし。
 ほとんど一緒でしたが。

 さすがに今更iPhoneをレビューしようとは思いませんが、
 3年落ちのW63CAからの買い替えですから、快適になったのは言うまでもありません。
 ただ、今まで使っていたiPod touch4世代の使うことはまったくなくなり、
 枕元で充電器に刺さりっぱなしになっているので
 何か使い道はないものかと思っています。
「便利」の一言に限ります。
 

ということで、今回の記事はこれくらいで終わろうかと思います。
唐突ですが、イギリスのBBCで放送されているTop Gearという番組を
皆さん、ぜひ見ることをお勧めします。私は数ヶ月前からずっとはまっています。
まぁ、見ればわかると思いますが、面白いです。日本の番組もこれくらいやってくれないかなと
思いますが、たぶん無理だろうなとか思いつつ、この記事を終わります。

それでは、また。
posted by koudai at 23:31| Comment(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

OSXLionが出たり、熱暴走しかかったり

はい。Macにも人間にも辛い暑さです。
とここ数回毎度のように書いてる気がしますが、ほんと暑いですよね。

晴れていて特に風も強くないというのに、暴風警報が出ているという
謎の気象状態だった大阪のおかげで、学校が休みになり
なんだかダラダラした感じで夏休みに突入しました。

8月にオフ会が予定されている他特に予定はないので、今年は暇なのかなとか
考えるところです。案外そうじゃなさそうですが。

自分が表紙を作った数十枚の数学の宿題に絶望に感じつつ、
今回の記事を始めます。

■OSXLion

とうとう出ましたね!!
OSと同時に出た素晴らしいMacBookAirとMac miniも最高です。

送信者 seesaaブログ


Mac miniもむちゃくちゃ魅力的ですが、さすがに無駄なので・・・

今回のMBAは本気で欲しいですね。
たぶん本当に買いますよ。まだお金がないですけど。

買うならこんな構成がいいです。

送信者 seesaaブログ


後で出ますが、Core2Duo 1.4Ghz 2GB 128GB の旧MBAを使っていて
この構成が抜群じゃないかと思います。まぁ、CPUは気分で上げましたが。


さて、Lionですが
発表されて即DLして”メインMac”のiMac27になぜか速攻で入れてました。
我ながらバカだと思います。まぁ、PPCマシンは実機があるしいいやとか思ってたというのもありますが。


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ



ほんと、OS安すぎますよね。どっかの会社も参考にして欲しいところです。

ということで、自分が管理しているLionが入るマシンに全部入れてみました。

送信者 seesaaブログ



MacBookAir、iMac、MacBookです。

MBAは実質初登場ですが、普段ブログの下書きに使ってたりします。まぁ、自分のお金で買った物ではないので
登場させてなかっただけです。
今回は夏休みの間、熱々になると言われてる部屋に放置しとくのはさすがに不安ということで、
もって帰ってきました。ついでにLionもインストールです。


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


詳しい情報の部分がこうなりましたね。
いいと思いますよ。分かりやすいですし。

Lionの操作感ですが、やはりかなりiOSに近づいたという感じがします。
メインがMagic Mouseなので、あまりマルチジャスチャーは使えないですが、
結構な違和感です。たぶん慣れたら使いやすいと思いますが。

ただ、かなりMacBookLate2007の扱いは酷い気がします。
びっくりするくらいにシステム環境設定のトラックパッドの設定がシンプルです
もうちょっとどうにかならないんですかねぇ。まぁ仕方ないでしょうけど

送信者 seesaaブログ


それよりも一番違和感を感じるのがMailです。

iPadのMailに近づいたと聞いてましたが、
iPadを持ってない自分からしたら、まったく見たことがなかったので
ちょっと手間取ってます。これもまた慣れたらいいんでしょうけど。

ちなみに、ちょっと今OSXLionServerにちょっと興味がありまして、

送信者 seesaaブログ



4300円と安価ですし、MacBookに導入してみようかなとか思ってます。
まぁ、まったくと言っていいほど使用用途はありませんけどね


■iMacG3改を解体

僕が初めてニコニコ動画に動画をあげることになったiMacG3改ですが、

送信者 seesaaブログ


夏になるにつれて、内部温度がかなり厳しいことになり、
とうとうCPUが90℃に達したので、
さすがに限界かなと解体しました。冬までお蔵入りです。

きっちりと空冷を整えたらいいんですが、
まだ案が思いつかないので、考えます。

で、このiMacG3改ですが、
TV視聴やサーバー機として使ってるので、
さすがに無くなると困ります。

なので、こんな感じで使うことにしました。

送信者 seesaaブログ


(なんかエヴァ初号機とすごくあってる気がする・・・)


男なら裸で使え!といえばなんかカッコイイ気がしますが
単純にガワがありません。はい。

周りで水でもこぼさないように気をつけます。


■まとめ

今週はなかなかいろいろあって楽しかったです。
裸マシンがサーバーというのは、早急に改善すべきだと思うので
iMacG3の個体をどうやって冷却するか他いろいろ考えてみます。

それでは




posted by koudai at 12:01| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

1996年製のMacに手を出してみたり、バーコードリーダー買ってみたり

はい。結局憂鬱なテスト返しだった人です。
2年になってから急激に難しくなってないですか・・・ほんと。

毎週土曜日更新とかいいつつ、前回は月曜日に更新したので
実質5日間しか経っていません。
さすがにネタに困りますね・・・
日本橋にネタを仕入れに行くぐらいですから(えっ

とか書いてると(地下鉄で書いてます。暇ですから)
目の前に旧世代のMBAを使ってる人が居ます。
久しぶりに旧世代を見ましたが、細々とかなりデザイン変わってますね。
当たり前といえば当たり前ですが、かなりの違いを感じます。
では、今回の記事を始めます。

■PowerBook1400csとバーコードリーダー

6月3日金曜日。明日のブログ記事の内容に困っていた管理人は
何かいいネタになるものはないものかと、日本橋に出向きました。

新品や良品中古を買う余裕はまったくないので、
いつも出向くところはジャンクショップやジャンクコーナーばかりです。

地下鉄の日本橋駅で降りる都合上、最初に出向くのは
Sofmapなんば店ザウルス2になるんですが、4階のジャンクコーナーで出会いました。

鉄のラックの上に、黒いMacが2台並んでるんですね。
どうやら両方同じ物の用です。

機種を確認すると、
PowerBook1400csと書いてました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


その場で、iPod touchに入れてあるMactrackerと
wikipediaで詳細を確認すると、1996年生まれのMacintoshみたいです。
上限のメモリーが64MBで、CPUは交換可能という情報もわかりました。
個人情報保護の為か、HDDは抜かれてましたが、特に問題ありません。

ということで、かなりの美品で状態がよかった方を購入しました。

送信者 seesaaブログ


ACアダプターないや、とかいろいろ考えましたが、

送信者 seesaaブログ


たぶん、前に買った不動品のPB2400Cの物が使えるだろうとか
楽観的に考えて、500円で購入です。

その帰り、別のジャンク店で富士通のバーコードリーダーを300円で購入し
帰宅しました。

送信者 seesaaブログ


早速ですが、結果は両方、大成功です。

PB1400csはOS8.5が動き、バーコードリーダーも正常に動きました。

不動品のPB2400cから4GBのHDDを引っこ抜き、
PB1400csに取り付けて、

送信者 seesaaブログ


OS8.5のディスクをCDDriveに入れて、電源を入れると、
現代のMacとは微妙に違う起動音を鳴らし、無事起動しました。

送信者 seesaaブログ


システムを確認すると、CPUはG3に交換済みで、メモリーもMaxの64MBでした。

送信者 seesaaブログ



この今まで、何かしらの形で使っていて、下取りに出したのだろうから、
たぶん、最強スペックになってるんじゃないかとかちょっと期待はしてましたが
期待通りだったので、かなりうれしいところです。ACアダプターも無事に使えましたし。

ただ、やっぱり液晶の品質悪いですねぇ。
今の液晶に慣れてるからだと思いますが、ちょっとびっくりしました。
こうやっていろいろな発見があるもの古いMacを買う楽しみです。

メモリーも見たことない形式で、なんじゃこりゃ!って感じですね。

送信者 seesaaブログ


ただ、問題がありまして、
LANポートがありません。もちろんUSBもありません。
どうやってファイルを移せばいいんでしょうか・・・

PCカードスロットにLANカードを挿せばいいみたいですが
もはや、OS8に対応しているLANカードなんてどこに売ってるのか分かりませんし、
まともに動くのかとかかなり怪しいところですので
限度額200円ぐらいで、またジャンクショップを見てみようかなとか
考えてるところです。もし、くれる人がいたらぜひご連絡を!


今回はとてもうまく行ったので、次は完動品のPB2400Cを入手したい!
とか密かに思ってたりするのはさすが自分という感じです。

バーコードリーダーですが、実は前にも一度買ったことがあります。
ですが、どうやってもパソコンに認識されずに、
たぶん壊れているんだろうということで、捨てたという経歴があったります。

なので、2度目の再挑戦です。

バーコードリーダーを買って何をするんだという感じですが、
単純です。蔵書管理ソフトを使うんです。

残念ながら、入手したリーダーがPS/2接続だったので、
Macのソフトは使えませんでしたが、
Windowsの「私本管理」というソフトを使ってみました。

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ


合計金額が10万円超えてます。漫画とライトノベルだけで。
このうち、2/5ぐらいは中古入手とはいえ、使い過ぎですね。
確実にMac miniは買えます。あった所で用途不明になるだけですけど。
そして、この本達を買ったのは、ほとんどここ1年間だというのがまた怖いところです。
お小遣いや臨時収入の大半をつぎ込んでるんだなーとか実感します。
通りで、貯金がたまらないわけです。他の物も買ってますけど。


バーコードリーダーと言っても、特に何かインストールする必要などなく、
キーボードとして認識されます。
ISDNを読み込んだら、それをパソコンに入力して、enterキーを押した動作をします。
当初は謎の番号がISDNの最後に付いて、入力がおかしなことになってましたが、
バーコードリーダーの設定をバーコードを読み込んで設定したらいけるようになりました。

送信者 seesaaブログ


ちなみに買った機種はFMV-BCR201というもので、どうやら富士通純正品でFMVの付属品みたいですね。
300円とは思えない品質だったので、かなり満足です。


ということで、安価に遊んでみました。ジャンク品、最高ですね。
PowerBook2400Cがまだバラバラの状態なので、戻さないといけません・・・


今回の記事はこれで終わりです。
それでは
posted by koudai at 21:47| Comment(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

謎多きiMacG3改を解説してみたり、4年待った本が発売されたり・・

はい。”憂鬱”なテストが終わり、
”驚愕”の結果にならないことを願っている人です

前の更新からもう2週間です。早いですね。ほんと。
とかいいつつ、この1年間ぐらいの、当ブログの更新頻度は
1ヶ月に一度か二度だったので、元に戻っただけといえば、そうかも知れません。

正直言って、一応テスト一週間前からは、iMac他のMacや
Windows機ですら一応封印して、触ってなかったので、
特に最近起きたことというのはありません。
あえて言うなら、四年ぶりの新刊がでた例のライトノベルぐらいでしょうかね
もちろん、テスト期間真っ盛りでしたが、予約していたアニメイトに取りに行きました。
ということで、今回の記事を始めます。最初は・・・

■iMacG3改の解説

ということになりかねないので、動画紹介だけで終わっていた
変なiMacG3の詳細を動画で使った写真を使いつつ、紹介しようかなと思います。

まず、ベースのiMacですが、
久しぶりにヤフーオークションを使い500円で落札しました。
送料は確か700円ぐらいでしたかね。安い所を選んで買いましたから。
色はせっかくだから選びたかったんですが(Flower Powerとか楽しいですし)
無難に一番iMacらしい色にしました(一番安かったとかそんなことは・・・

そして、いろいろあって、1年学期末テスト1週間前に届きました。
もう、フザケるな!って感じですね。はい。
業者といざこざがありまして、
送料がオークションの商品ページに書いてある値段より500円ぐらい高い金額を言われまして
(確かに安すぎるとは思ってたけど、この送料じゃなかったら、わざわざ無難色にしなかったので)
押して押して押して、1週間ほど交渉し、表示価格であった700円にしてもらいました。まぁ、当たり前ですが

おかげさまで、時間的余裕がなくなる学期末テスト1週間前の1日前に来たんですね。

送信者 seesaaブログ


(個人情報保護のため、わざと写真がブレてます。嘘です、ごめんなさい)

実は、この中になぜか商品紹介に書いてなかったインストールディスクがフルセットで入ってました。Appleシールつきで

ただですね、何かおかしいんですよ。
ディスクにOSXって文字があるんですね。
まさか、伝説のOSX10.0か!とか思ってたんですが
このiMacの製造年である1999年にOSXは誕生してませんし、おかしいので、よくよく見てみると

自分のLate2009のiMacの一つ前のiMacのインストールディスクでした。
そりゃおかしいわけです。G3にLeopardを入れろと言うんですかね、業者は。
どんだけいい加減な在庫管理だ!と思いつつ、本来このディスクが付属品になるはずだった
iMacを買った人が、1999年のOS9のディスクが付属されてきたんじゃないか・・・
とか思うと、気の毒ですが、業者から何も言われませんし、そのままにしてます。送料事件でイラッとしてましたし。
まぁ、何か連絡くれば返しますけど。まったくを持って必要ありませんし。


さて、そんなiMacとは全く関係ない、どーでもいい話はこれくらいにしておいて、

本格的に改造をしていこうと思います。
ですが、その前に、せっかくだから、G3が入っていて、OSXが動く姿を撮ろうと思い、
写真では分かりませんが、FWケーブルをiBookG3に繋いで、iBookをターゲットディスクモードにし
外付けディスクで起動してみた姿です。HDDは付属してなかったので、こんな手段になりました。

送信者 seesaaブログ



ここからはiMacの魔改造の始まりになります。

まず生贄の紹介です(物騒な言葉!

一つ目に、この改造の主体になる外装パーツとして使うiMacG3と液晶テレビなのにアナログという
意味がなさ過ぎるSONYのテレビです。
正確には、内臓するマザーボードがDVIとS端子出力しか対応してなかったので、どちらかはテレビになる
という裏事情があったといえばあったといえばありました。正直解決方法はいくらでもありましたが・・

送信者 seesaaブログ


次に内臓するマザーボードですが
2008年頃に製造されたモバイルオンデスクトップとかいうよく分からない
とりあえず省電力で小さいパソコン(使用パーツがノートPCが用の物ばかりです)から取り出した
マザーボードを使います。Macで言うMac miniにソックリですね。というか、ほとんど同じです。

送信者 seesaaブログ


あと、このPCの使用主体となっている「TV試聴用」を実現するための
TVチューナー2台と(KTB-FSUSB2です。調べればいろいろ出てきます)
パソコンとテレビのACアダプターです。ほんと思うんですけど、ダサいですよね。
せめて、AirMacのアダプターぐらいにしてくれないものかと・・・各種メーカーさん

送信者 seesaaブログ


送信者 seesaaブログ



あとは、HDD他ですが、写真をとってないので省略します。

先に改造前の改造後のスペック比較でも書いておきます。

改造前

PowerPCG3 350MHz
8GB
64MB

改造後
CPU : Core2Duo T5600
マザーボード:i945GMt-FA
メモリー   :2GB
HDD    :320GB(1ヶ月後ぐらいに、某お菓子と同じ読みの人より500GBのHDDを貰ってつけてます


どん底スペックから、ちょっと古いパソコンのスペックぐらいに変わりましたね。
どっちにしても古いじゃないか!というのは、管理人の金銭的事情です。


作業工程は動画を見てもらったほうが早いと思うので(ちょっとぐらい使わないと作った意味が・・





初投稿動画にして、いきなり最高順位22位でもうすぐ3000再生!って感じですので
地味に嬉しかったりします。たまに思い出してニヤニヤする程度です(えっ

ほとんどの作業工程を動画に載せてるので、あえて書くこともありませんが
やっぱ一番の問題は個体が割れていたことでしょうかね。

送信者 seesaaブログ


矢印の先の部分なんてほんとヒドイです。
なんとか破片を見付け出してグルーガンで強引につけましたが
いくらジャンク品とはいえ、これはヒドイって感じです。ほんとなんという業者でしょうか・・


送信者 seesaaブログ



仕方なく、液晶モニターもネジ止めできずに、これまたグルーガンで強引に付けました。
いつ外れて落ちるかなとか不安に思ってましたが、今のところまったく問題ないので
まぁ、大丈夫でしょう。

送信者 seesaaブログ


完成後の写真ですが、この写真ではいろいろぐちゃぐちゃとついてますが、
このiMac、現行iMacと同じように電源だけ繋げば動きます。
Bluetooth内臓ですし(Magic Mouseを使ってますし)
無線LANも一応内臓してますし
一応CDROMドライブですが使えるようにしてますし
中にテレビが入ってるので液晶もスピーカーも内蔵してます。

まぁ、そんな感じですかね。
結構楽しかったので、また別の機種に今度はMac miniあたりを入れたいですね。


■涼宮ハルヒの驚愕に驚愕
最初にちょこっとだけ書いてますが、もうちょっと書いてみます。

2011年5月25日
フライング販売をしてるマナー違反の店舗で買った方々以外は(ちょっと恨みを込めてみる)
この日に買ったかと思います。

2月某日に予約して、そこから待つこと3ヶ月。
その前もずっと待ってたので、別に今更ですが、
いつ発売されるか非確定の時よりもやっぱりわくわくですね。
ライティングなる英語の科目と物理Tのテストを終えて(結果は気にしちゃいけません
早急に地下鉄に飛び乗り、天王寺の地下街を突っ張り、ビルのエスカレーターをダッシュしつつ
某ビル3階にあるアニメイト天王寺店に行きました。

いろいろ目移りするグッツは大量にあるんですが、
その時財布の中に入ってたのは数百円の小銭とVISAの1000円分のギフトカードしかなかったので
そのままレジに直行し、無事に手に入れることができました。

送信者 seesaaブログ


アニメイトに長居しても、目に毒なだけなので、
そのまま家に帰ったわけですが、
テストは27日金曜日まであります。

成績があまり芳しくない人なので、勉強はしないといけないわけですが、
やっぱり目の前にあるとどうしても読みたいわけです。

まぁ、結局、勉強を夜の11時ぐらいに終えて、その後必死に読んだわけですが(駄目じゃないか
驚愕の前巻である分裂を直前に読んでいないにも関わらず、
かなり楽しめました。やっぱいいですね、ハルヒ。

謎の自在法や人物や王が大量に出てくる「灼眼のシャナ」
面白いのは面白いけど、明らかに文章がおかしい部分がある「迷い猫オーバーラン!」
読んでいてとっても楽しいけど、主人公が無神経すぎる「IS-インフィニット・ストラトス」

などをつい最近買って読んでたりしましたが
久しぶりに僕が初めて買ったラノベである「涼宮ハルヒシリーズ」
を読むと、ほんと読みやすく、話の中にグイグイ吸い込まれる感じですね。
読み終わって、寝たときに夢に出てきましたから。
で、起きて数分間、現実なんだか嘘なんだか分からなくなったぐらいです(ちょっと酷い

内容に関しては、うまく言える自信はないですが、分裂からの流れはこの驚愕で終わります
とぐらい言っときましょう。謎の新キャラも必見ですよ。



ということで、今回の更新はこれで終わりです。

久しぶりに書くとやっぱり結構大変ですね。
短く書こうと思っても、結局それなりの量になりますし・・・

それでは

posted by koudai at 20:52| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。